三匹の子豚

三匹の子豚

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『三匹の子豚』が朝ドラで大ヒットした斉川亜樹。鳴かず飛ばずの時代からようやく抜け出し、忙しくも穏やかな生活を送っていた。そんなある日、彼女のもとに武蔵野市役所から一通の封書が届く。その内容は、会った覚えもない、叔母の赤松三代子なる人物の扶養が可能かどうかという照会だった。亜樹はパニックに陥る。見ず知らずの叔母の面倒を本当にみる義務があるのか――と。混乱しつつも役所からの問い合わせは放置していると、急に固定電話が鳴る。電話を取ると、相手は開口一番、赤松三代子のことで話があるという。問い合わせの回答をしていなかったので、役所からの電話かと思いきや、『NPO法人 ありがとうの里』の菊村藍子という人物からだったとわかる。彼女は、会って三代子の話がしたいと言う。仕方なく会う約束をした亜樹だったのだが――。

真梨ワールド炸裂! 衝撃の結末にページをめくる手が止められない!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年08月28日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

三匹の子豚 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    沢山の登場人物と短編集?と言いたくなるくらい前後の内容が変わる。でも最後全てが繋がる清々しさ。
    さすが真梨さん!でも家事の合間に読んだので、途中で内容が分からなくなる笑笑この本は是非一気読みするべきですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    この相変わらずのドロドロ感良かった。
    いまいち人物相関が掴めなかったけど、最後に相関図を載せてくれていたおかげでスッキリした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月18日

    小さいときから、親に言い聞かせられたら、そのとおりの人生を歩んでしまいそう。
    どうせつぶやくならいいことをつぶやきたいもんだね。
    面倒なことに巻き込まれるって勘弁してほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    読み進めていきながら、ざわざわと怖い
    さすが真梨先生…
    そして最後には、はぁっ!そうか!
    私も登場人物と一緒に はぁ⁈ と声出してました。
    とても面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    安定のイヤミス作品を運んでくれる真梨さん。今回も安心してイヤミス世界に引き込まれる。

    誰もが知っているおとぎ話「3匹のこぶた」をどう解釈したらこんな風に捉えられるのだろう。もちろん人間のお話なのだが、いつも通り人間関係がややこしい。そこが真梨さんの手法だと分かっていながらも混乱させられる。いつもは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    相変わらず登場人物が多く、真犯人が最後までわからない。
    養子だったり、隠し子がいたり、苗字が変わっていたりと、読者を引っ掛ける要素が満載。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月19日

    途中まで話がブツ切りなのでストーリー展開についていけなくなりかけたが、ラストで怒涛の繋がりを見せる。相関図がなかったらきっと理解できてない…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    売れないシナリオライターの主人公は海外の大きな賞をとったおかげて朝ドラの脚本を任されることになった。しかしその仕事を持ってきたのはかつての恋人であり振った途端に自分を干したプロデューサーだった。複雑な思いを抱えながら奏上したシナリオは、嫌いで仕方ないはずの母親の人生をモデルにしたものだった。時が経ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    なるほどと感心する、またはあっと驚くほどの結末ではなかった。かなりややこしかったが。ただ、文体は非常に読みやすく、あっという間に読んでしまった。先が気になり、引き込まれてしまった。でもとにかく鬼畜な所業。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    少しずつ、二週間くらいかけて読んだので
    途中で話が繋がらなくなってしまった…
    これから読む人は、ぶっ続けで読むことをおすすめします…

    最後に相関図があって
    助かりました…(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています