【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第1巻
  • 完結

【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第1巻

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

気が付けばそこは異世界だった。
まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す!
慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。
彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。
信じられない話に愕然とする俺…するとビビは、反乱軍に『入ってくれればイイ事をしてやる』と誘ってきた!
死なばもろともとビビを襲う…その時、俺の意外な能力が発覚する!?
俺は果たして、この国の女達を変える事が出来るのか…!
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

ジャンル
出版社
悶々堂
ページ数
106ページ
電子版発売日
2019年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第1巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第1巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第2巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第3巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第4巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第5巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...
  • 【新装版】ハーレム転生物語 ~巨乳への反逆~ 第6巻
    完結
    気が付けばそこは異世界だった。 まるで中世ヨーロッパ風の映画の中にいるような景色に大興奮する俺の前に、騎士長名乗る美女、カルデラが現れ…突如、死刑宣告を言い渡す! 慌ててその場から逃げ出し、森へと飛び込んだ…はいいものの、そこで遭難してしまった俺を救ったのは、エルフ族のビビだった。 彼女曰く、この国では男は奴隷同然の扱いを受けており、まともな人権など無いらしい。 信じられない話に...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています