「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない

「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いじめに悩む子どもたちが、未来の扉を開くために――

あなたの時間はあなたのもの。
あなたの命はあなたのもの。
誰にも奪うことはできない。

タレント、女優、歌手、声優として活躍する中川翔子さんが、いじめで不登校になり、「死にたい」とまで思い詰めた先に見つけた気持ちを文章と漫画で綴ります。

中川さん自身も、いじめられて不登校になった過去がありました。大人になったいま、中川さんがなによりも伝えたいのは「ゼッタイに、死を踏みとどまってほしい」という切実な思いです。

本書では中川さんがSNS時代のいじめの現状を専門家や子どもたちにも取材して、「いじめをなくすためにいまできることは何なのか」についても考えていきます。いじめで傷つき悩んでいる子供たち、さらには、その周囲のすべての親や教育関係者にも向けた渾身のメッセージです。

学校に行くのがつらい、そんな夜に読んでほしい。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年08月08日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

関連タグ:

「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    逃げ道ではなく違う道。
    悩む時間は未来の夢の種を見つけるさなぎの時間。
    他人のせいで、奇跡の塊である命が失われるなんて、絶対許せない。
    あなたの時間はあなたのもの。
    あなたの命もあなたのもの。
    誰にも奪うことはできない。
    あなたの命はなにより大切な奇跡の塊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月06日

    ポケんちのしょこたんは明るくて可愛くて辛い過去なんて感じさせないパワフルガールだけど色々乗り越えて今があるんだな。タイトルも力強いメッセージで勇気を貰える。とりあえず今辛い子に少しでもこの本が届けば良いなと思いました。女子校のいじめはほんといやらしいので二度と戻りたくないしうちのクラスは皆良い子と公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    挿し絵にナカショーさん本人画による漫画が挟まれていたり、生徒でも読みやすいです。
    中学で受けたイジメをカミングアウトした本ですが、小学生・高校生でも当てはまると思います。
    当時から、アニメやゲームが好きだったナカショーさんが、根暗扱いされて苦しみながらも、ポケモンなどの歌手、また女優として今、成功し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月07日

    改めて「いじめ」について考えさせられました。
    この本を見るまでは、ショコタンがいじめられていたとか、お父さんが早くに亡くなられてしまったとか想像もしてませんでした。
    その中で、特にビビッときたのは、

    「逃げるということは逃げではなく、違う選択をしたということ」

    です!!
    辛いことがあったとき、全...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月09日

    まさか しょこたんが いじめにあっているとは。
    いじめているほうが 100パーセント悪い。

    この いいきりが すごい。

    多くの いじめにあっている 人に 勇気を与えてくれる一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない。中川翔子先生の著書。現在は人気タレントの地位を確立されている中川翔子先生だけれど、いじめで不登校になって自殺願望まで持っていた時期もあった。いじめ問題で苦しむ子どもたちやその家族、学校関係者や教育関係者にとって勇気がもらえて勉強になる内...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月19日

    全ての子ども達と大人に読んでほしい。
    「隣る人」が、どの子、どの人にも見つかりますように。
    先生方、この本で何時間か授業されませんか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月01日

    自分の過去の辛い体験を書き起こし、問題提起する姿勢には心が打たれました。加害者は忘れても、被害者は一生残り続ける心の傷を負うことを子供たちに教えていくことが重要だなぁと感じました。また、誰にも言えないことを聞いてくれたり、辛い時に側に寄り添ってくれる人の存在って本当に尊いものであるということを教えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    大好きな中川翔子ちゃんの新しい本。
    10代の頃、とてもつらくて死にたいと何度も思ったとは聞いていたけれど、リストカットや首を吊ろうとした話は聞いたことがなくて、なるべく言わないようにしていたんだろうけどたぶん初めて言うんじゃないかな。
    わたしも幼い頃はいじめられていたけれど、あんなに小さかったのに、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    中川翔子さんによるいじめられている人たちに向けた本。ただのタレント本ではなくいじめられていた経験を持つ中川さんだからこそ書けた本ではないでしょうか。

    いじめられていてつらい君。昔と違って今はSNSで24時間365日心の休まるときがない。大人の言葉は今は届かないかもしれないけど、逃げてもいいから死ぬ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています