Cocoon 修羅の目覚め

Cocoon 修羅の目覚め

作者名 :
通常価格 1,188円 (税込)
紙の本 [参考] 1,458円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

戦う花魁。シリーズ、開幕! 第13回小説現代長編新人賞奨励賞受賞。天明期の江戸・吉原。大見世である「黒羽屋」の最高級遊女・花魁として名を馳せる主人公の瑠璃は、江戸に跋扈する鬼を滅する闇組織・黒雲の頭領という裏の顔を持っていた。彼女は妖刀・飛雷を操り、恨みを強く抱いて死んだ者がなる「鬼」を退治するのを任務としていたのだ。遊女の身でありながら自由な立場と権力を有するその強い力に惹かれ、様々な妖が瑠璃の下に集まることもしばしば。黒羽屋で若い衆として働きながら瑠璃を支える黒雲のメンバーに裕福な太客たち、仲の良い朋輩にも恵まれている瑠璃だが、己が持つ尋常ならざる力と鬼に対する嗜虐的な思考に苦悩もしていた。そんなある時、親友でもある朋輩が失踪した。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
312ページ
電子版発売日
2019年08月06日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年08月21日

人間と妖と鬼、違った世界に住みながら互いに近くにいる存在。
人の恨みが生んだ鬼を妖刀・飛雷で切り捨てる。悲しい話だが色彩が浮かんでくる書きぶり。
クライマックスは黒くなっていく鬼と華麗なる花魁装束。悲しさとやるせなさがない交ぜになる結末です。

ここで完結でも、三巻ぐらいの話でも、シリーズものでも展...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています