アンサーゲーム

アンサーゲーム

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

結婚式を終え、幸せの中、眠りに就くふたり。しかし目覚めると、暗いコンテナの中にいた。現れたのは一人のピエロ。ピエロは言った。「ようこそ、アンサーゲームへ!」アンサーゲームとは、ふたりに同じが質問が出され、その答えが一致すると正解、不一致なら不正解となるゲーム。質問はふたりに関係するもので、互いが理解しあっていれば難なく正解することができるのだが……。圧倒的なスピード感でラストまで一気に駆け抜けるミステリー・サスペンス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

アンサーゲーム のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    おもしろかった。こういう心理ゲーム系は結構好き。映画のcubeみたいな感じ。
    最後まで読んで、あれ?っと思って読み返すと話がつながって恐怖倍増。ピエロの正体。お父さんの涙。
    他の人の評価は低めなでちょっと残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    五十嵐貴久氏の本を初読み。著者の前情報としてはなかなかグロい描写が素敵だということ。有名なのはストーカーの「リカ」シリーズ。

    その内読んでみようと積読本にはある。最近こういったチープそうな○○ゲーム的な本についつい手を伸ばしてしまう。その状況に自分を投影して考えるのが楽しくて。

    これは結婚式直後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    久々に次々気になり読み切りました。
    何で???と思いつつどうなるんだろう?と
    気になり止まりませんでした。
    怖い、怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月18日

    よくある脱出系のお話。
    一昔前なら目新しかったかも知れないが、この時代としては既にやり尽くされてる感。
    ゲームの必勝法は、早い段階で気づくが、主人公達がそれに気づくのが遅すぎる。
    できれば必勝法に気づいた上でさらにもう一捻りあるとよかった。
    とにかく主人公達があまり頭が良くなく…うーんという感じ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月10日

    頭脳ゲームのような展開でスリリング。続きが気になってどんどん読み進められる。残念なのは結末のとこ。最終章だけでも違えばもっと別の後味になるのに、なんか勿体無い感じ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月01日

    いっきには 読めましたが。

    何か もやもやが 残ります。

    どうして 

    このゲームをやったのか。

    五十嵐作品としては

    結果に 納得感が ありません。

    内容は 面白かったんですが。

    結婚した 二人の 心の動き。

    信頼していた二人。

    最後には 疑心暗鬼。

    次回に 期待したいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月28日

    世にも奇妙のドラマっぽい。ゲームを作り物として見ている人もいれば、当人以外はターゲットとしてわかっている風でもあるのがすっきりしない。それよりはネット依存とか監視社会とかで勝手に情報知られて制裁されるほうが納得。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月18日

    結婚式後に拉致られた2人。2人の回答を一致させるアンサーゲームにクリアできるのか?

    ある程度までは想定範囲内の展開。ただもう少しピエロの存在に裏があるのかハッキリさせてほしかったなーという印象。あるいはもうとことんめちゃめちゃで終わるか。
    こういう設定自体は面白いんですけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング