絶声

絶声

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

親父が死んでくれるまであと一時間半――。もう少しで巨額の遺産が手に入る。大崎正好はその瞬間を待ち望んでいた。突如、本人名義のブログが更新されるまでは……。『私はまだ生きている』父しか知り得ない事実、悔恨、罪などが次々と明かされていく。その声が導くのは、真実か、破滅か。驚愕のラスト&圧倒的リーダビリティの極上ミステリー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年08月05日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

絶声 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    失踪申告確定まであと少しのところで更新されたブログ。そして遺産相続のために動き回る子どもたち。どうやったらここまで金に汚い兄妹ができるんだか、と思ったり…
    後妻の子である正好にちょっと肩入れしながら読みつつも、最後のどんでん返しに至るまでの流れは結構好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月01日

    多額の財産を残し行方不明になった病気の父の失踪宣告が認められるまであと数時間。
    そんな中、父が書いたと思われるブログが更新された。

    大きな遺産を受け取れるかも知れないとわかった人達が繰り広げる醜い争い。
    自分にはない事だけど、想像は出来ますね。
    必要以上のお金は人を狂わすもの。
    そんな遺産のなかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月15日

    話題の本と聞いて。あらすじでは後味の悪さを想像していたが、読後感は意外にもすっきりしている。人物像と発言、行動に関して細部にわたり整合性があり、読み進めるにつれて小出しにひっかかりが解けていくので、次はどうなるのかとページを繰る手が止まらなかった。読み出したらあっという間の一時間半。終盤も終盤になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月05日

    面白かった。トリッキーな小説だが、ただそれだけではない余韻を感じることができた。遺産に翻弄される兄弟たちは滑稽で、まるで鳥獣戯画のよう。失踪宣告なんてシステムがあるのを知らなかったので、よい勉強にもなった。
    なぜ?がすべて解消されたわけではなかったが、そこにこだわる必要を感じないくらいには十分楽しめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    昭和の相場師として大金持ちとなった父親が末期がんとなったため、バラバラだった家族(子どもたち)が右往左往。徹底して金にしか興味無いのは見事な割り切り

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月18日

    遺産欲しさに父親が死ぬのを待つなんて。そこまで親子関係が良くなかったのか。
    素直に正直に生きていれば、その間に苦労があったとしても報われたかもしれないのにね。ってそんなことは後になってわかるもんなのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    行方不明になり、ある年数を過ぎると、死亡扱いにすることができる。それを利用して、子供達は遺産を狙おうとしている。「死亡」になる直前、父親名義のブログがアップされる。果たして、父親は生きているのか?

    表紙の雰囲気から重厚な物語かと思ったのですが、割とあっさりとしていました。大人達の骨肉の争いとブログ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月13日

    出だしで引き込まれた。「なになに、どういうこと?」って。
    読み進めて、そういことか~ってちょっと拍子抜け
    話的にはありがちかな~
    長女がなんとも、ありがち~(*_*)

    でも読みやすくて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    ⑳遺産相続もの。帯てずいぶん期待させたが、思ったほどではなかった。一日で読む。特にブログのトリックはわかりにくい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    展開が早く文章も読みやすくてあっという間に読みました。真相にも納得。面白かったです。個人的にはエピローグ部分はあまりしっくりきませんでしたが。それと、全体的には十分練られた文章だと思うのですがラストの一文は手抜き?とは言いませんがあっさり終わったなと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています