あなたの愛人の名前は

あなたの愛人の名前は

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

すれ違う大人の恋愛を繊細に描く、全六篇の作品集。○「あなたは知らない」……私を「きちんと」愛してくれる婚約者が帰ってくる前に、浅野さんと無理やり身体を離して自宅までタクシーでとばす夜明け。ただひたすらに「この人」が欲しいなんて、これまでの人生で経験したことがない。○「俺だけが知らない」……月に一、二回会う関係の瞳さんは、家に男の人がいる。絶対に俺を傷つけない、優しく笑うだけの彼女を前にすると、女の人はどれくらい浮気相手に優しいものなのか、思考がとまる。同じ部屋で同じ時を過ごしていながら、絶望的なまでに違う二人の心をそれぞれの視点から描いた1対の作品。他の収録作品に「足跡」「蛇猫奇譚」「氷の夜に」「あなたの愛人の名前は」など。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

あなたの愛人の名前は のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    大人の恋愛短編集、バットエンドハッピーエンドが半々、それぞれの物語の登場人物が繋がっている設定が好き、緩やかな救いがあって人にオススメしたい本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    6篇からなる連作短編集。ここに登場する人物達は誰かの愛によって傷付き、そしてまた別の誰かの愛によって癒されていく。島本理生さんの書く繊細な心理描写は読んでいると心がひりつくような痛みを覚えます。登場人物達の迷いや葛藤、切ないまでの情愛、憎しみや歪な、恋愛とも言えない関係。それでもそれぞれの物語の終わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    【足跡】
    夫もいる、不自由はない。満たされていないわけではない。
    なんとなく足を運んだ「治療院」で、ささやかな快楽に浸る。
    自分の中の言語化できない、熱のようなもの
    一時的だけど、体に残った「跡」

    【蛇猫奇譚】
    一度にふたり以上は愛せないよ
    って、多分、本心じゃない。
    母親がそうだったからかもしれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    アンニュイな感じがとても良かった。ドロドロかと思ったら意外と清純にも思えるストーリーと表現でドンピシャでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月10日

    短編集ですが、同じ世界で微妙に繋がっていて、あれ??これ誰だっけ??とペラペラめくり直して2度読みしました。読みやすく、同年代で共感できる部分もあり、面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月20日


    「その昔、あなたのことが好きだった
    そして今では嫌いになった」本文より。

    不道徳なタイトルだけど、昼ドラ的な“他人の不孝は蜜の味”的ではなく、出てくる人物のこころの機微を等身大に味わえます。

    どうして、ひとのこころは、
    こんなにすれ違ってしまうのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    繋がってなさそうで繋がってる短編集。女性目線からの男性目線は、裏がわかってしまうという点では、あまり好きでは無いけれど、この小説では上手く繋がっていてよかった。
    婚約者がいるのに、他の人を好きになってしまうことで、本当のありたい自分に気づけたことが良かった。私は、自立出来る女性か好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月31日

    好きという気持ちにまっすぐ過ぎて、不器用で、繊細。
    好き過ぎて、辛いとか、寂しいとか、切ないとかがひしひしと感じられる恋愛小説。
    ちょっとだけ連作。
    最後はあたたかい場面でよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    自分だけが不器用な生き方をしているわけじゃないんだなと…
    人の悩みのほとんどは対人関係ってことは分かっているのですが、やっぱりそれは切り離して生きられないから寄り添う人が必要なんだなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    短編が6つ。どのお話も、ちょっと艶めかしい。
    最後のお話で、前の話が結びつく。

    感想としては
    ちょっとズレるけど
    愛人の名前は、相手に知らせない方がいい
    かな。

    正直な女性らしさがあるようで、何だか読み心地が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング