刺青強奪人 【上下合本版】

刺青強奪人 【上下合本版】

作者名 :
通常価格 1,892円 (1,720円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

内容紹介

インクの混じった肉の味は格別だ――

意識のない男のTシャツを引き剥がすと、みごとなタトゥーが現れた。
体がまだ温かいうちにすませるのが肝心だ。
冷えきると皮膚がこわばり、肉も固くなる。
そうなると作業はむずかしくなる。
ついにこの瞬間が到来した。
肩から肩甲骨のとがった先に向け、タトゥーの輪郭に沿ってすばやく刃を引く。
刃先が道を切り開きながら進み、その軌跡に赤いリボンが浮かび上がる。
指にからみつくそれは、温かい。
背筋がぞくりと震え、血液が下半身に押し寄せて沸き立った。
この作業が終わるまでに、男は息絶えるだろう。
こいつは最初の一人ではない。
最後でもない――。

物証なし、目撃者なし、被疑者なし。
生きながら皮を剥がれた被害者の遺体を手掛かりに、刺青偏執のシリアルキラーを追え!
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」の勝者が贈るサイコスリラー、日本上陸!


著者について

スコットランド、エディンバラ在住。
脚本家としてキャリアをスタートし、2000年のオレンジ賞(現ベイリーズ賞)、2001年にはBBC主催の脚本家コンペティションで高評価を得た。
その後、小説家に転身。
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」で勝者となり、本作『刺青強奪人(原題:THE TATTOO THIEF)』でデビュー。
すでにシリーズ第二弾を書き上げ、現在は第三弾を執筆中。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
電子版発売日
2019年07月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

刺青強奪人 【上下合本版】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています