妙麟(みょうりん)

妙麟(みょうりん)

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

九州最大の大友家が、今滅びの時を迎えている。大友宗麟の重臣吉岡家の鶴崎城では、ひとりの女武将が、島津軍相手に籠城していた。降伏を拒絶し、抗戦の道を選んだ妙。十三年前、激烈な政争により切支丹の右京亮との恋は無惨にも引き裂かれ、吉岡家に嫁いだものの、島津との戦で夫覚之進を失う。復讐に燃える妙は、滅びゆく国の小さな城で、驚異の抵抗戦を展開してゆく。「大友サーガ」初の女武将の熱き魂に迫る、戦国ロマン小説!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

妙麟(みょうりん) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月20日

    「大友二階崩れ」で初めて出会った作者の新作、また楽しませてもらいました。ものすごいスピード感で展開するので閉じる訳にはいかず一気読みです。今回も舞台は豊後大友家です。前作の主人公、吉弘鑑理の次の世代の物語。吉弘屋敷が舞台になりますが、今度の主人公は女子。大友宗麟がキリスト教に心を奪われていく中で、国...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています