愛と追憶の泥濘

愛と追憶の泥濘

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

悪いのは私? こんなに一生懸命やっているのに。
公立中学校で学校司書をしている柿谷莉歩は婚活まっ最中の27歳。付き合ってまだ2ヶ月だが、どうしても結婚したい彼氏がいた。教育資材会社のイケメン敏腕営業マン・宮田博之、33歳。その頼もしい仕事ぶりはもちろん、どこまでも心優しい博之は、莉歩にとって完璧と言っていいほど理想的な結婚相手だった……ただ一つ、EDでセックスができないことを除いては……。

博之のEDを治そうと奔走する莉歩。
やがて彼女が探り当てた博之がひた隠しにしていた秘密とは?

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2019年07月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

愛と追憶の泥濘 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月20日

    主人公が色々と間違っているし、腹ただしく思える点もいくつかあったけど、人間らしい。同じアラサーとして、主人公の愚かさは共感するところがありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月16日

    おもしろかったです。考えさせられる物語でした。支配されるさ支配するか、だけでは寂しい気がしました。「ちょっとビター」という帯の意味がわかりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    莉保の結婚を夢みた相手は性的トラウマを持つ男だった。

    理想的な彼が、たとえEDだとしても、何とかなるのではないかと思ってしまうのは分かるような気がします。
    でも、やっぱり難しいかな。
    莉保の気持ちの揺れ動く様が、読み物としてはとても面白く、どう終息するのか楽しみでした。
    が、こう来るとは。

    『結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    すっごく面白くてあっという間に読んだけど、感想を記入する段になって最後の最後が思い出せない。あれ?ハッピーエンドではなかったような。結婚相手あの先生にしておけば良いのに。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています