欣求 小町井戸

欣求 小町井戸

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書は、「欣求」「小町井戸」の2編の小説と、バタイユ私論から成る。

『欣求』
それは、警察では「風俗嬢とやくざの痴情の縺れ」から起きた、ありきたりな殺人事件とされた。
金と暴力を吸い上げる「街」で、亡きひとりの女をめぐる二人の男の宿命の対決。
1960年代の日活アクション映画に刺激された、どこかジョルジュ・バタイユの香りを纏ったハードボイルド作品。

『小町井戸』
平安時代の歌人小野小町の伝説が今も残る東京都町田市の「小町井戸」。
ここで道に迷い、そして時代にも迷い込んだひとりの男が見たものは……。
封印した記憶が呼び覚まされる妖しく残酷な物語。

『闇の中のEros』
バタイユの著作『エロティシズム』は迂闊に近づくと危険だ。そこには「甘い香り」など皆無で、有るのは死に向かうエネルギーとしての暴力であり、拒絶された愛に対する強烈なノスタルジーである。

ジャンル
出版社
パレード
掲載誌・レーベル
PARADE BOOKS
ページ数
206ページ
電子版発売日
2019年07月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

欣求 小町井戸 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています