冷酷な丘

冷酷な丘

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大人気の冒険サスペンス、猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ、新展開へ!ジョーの義父が風力発電の事業に乗り出した途端、何者かによって殺害されタービンに吊るされた。逮捕されたのはジョーと折り合いの悪い義母のミッシー。妻に懇願されてジョーが真犯人を探っていると、風力発電をめぐる裏事情が明らかに。一方、ジョーと深い繋がりを持つ鷹匠ネイトの隠れ家が何者かによってロケット弾で爆破される。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

冷酷な丘 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

     ワイオミング州の猟区管理官ジョー・ピケット10作目。己のモラルで行動することを上司の意向よりも優先するためにトラブルに巻き込まれ、なかなか一所に落ち着かない彼のシリーズ、久々に手に取ると、何と元の場所に復帰している。
     密漁の取締や野生動物の保護が主たる仕事だが、常に凶悪な犯罪に巻き込まれ、同時に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月14日

    猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ11作目

    来年には未翻訳の2作目を含めて
    全巻電子書籍リリースとのことなので
    改めてシリーズの魅力を振り返る。
    (勧善懲悪ものに慣れてる人だとやや、困惑する流れもあるので、楽しみ方を紹介します。)

    主人公は、判断ミスなどドジで、銃もさほど上手いわけでもない平凡な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月18日

    猟区管理官ジョー・ピケット シリーズ。
    衝撃の冒頭から、大どんでん返しの結末。
    そして、さらに続く次作への布石。
    どれをとってみても、面白く、かつ、次作を読まざるを得ない。
    面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています