まくむすび 1
  • 完結

まくむすび 1

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「高校演劇」との出会いが、すべてを変えた―― 仙台星見高校に入学した土暮咲良には、誰にも言えない創作活動への秘めた熱意があった。ある“きっかけ”で創作を諦めかけていた彼女だったが、「高校演劇」や仲間との出会いによって、彼女の日常は“劇的”に変化していくことに―― いま、誰もが輝く青春群像劇の幕が上がる!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
210ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年07月
サイズ(目安)
47MB

まくむすび 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    変わっていく姿に期待!

    hokuro 2019年12月09日

    自分にはなんの取り柄もないような気がしている。
    何かに思いっきり打ち込みたいけど、人の目が気になる。
    そういう人にお勧めしたいマンガです。
    この作品の主人公・むすびは最初から自信と才能にあふれていたわけではなく、
    友達のなにげない感想に深く傷ついて、
    自分の表現したいことを押し殺している子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    そこそこ

    shidushidushidu 2019年10月26日

    面白いですが、演劇をすこし特殊に扱いすぎていて違和感

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月21日

    表紙のキャラクターの表情に惹かれて手に取りました。
    『まくむすび』…ごはんのお話かと思ったら
    高校演劇のお話でした。「まく」がメインだったか(笑)。
    面白いなと思うのは、主人公含め演劇部に入った面々に
    「演劇を志していた人」がひとりもいないこと。
    主人公はもともとマンガを描こうとしていた子だし、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

まくむすび のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • まくむすび 1
    完結
    627円(税込)
    「高校演劇」との出会いが、すべてを変えた―― 仙台星見高校に入学した土暮咲良には、誰にも言えない創作活動への秘めた熱意があった。ある“きっかけ”で創作を諦めかけていた彼女だったが、「高校演劇」や仲間との出会いによって、彼女の日常は“劇的”に変化していくことに―― いま、誰もが輝く青春群像劇の幕が上がる!
  • まくむすび 2
    完結
    627円(税込)
    “舞台”に立つ、ということ―― 演劇部に入部した土暮咲良は、“むすび”という部名を授かり、「高校演劇」の世界へと足を踏み入れる。他校との合同発表会「あおはるマルシェ」に向けてオリジナル戯曲での練習を始める中、思いも寄らぬトラブルが…果たして無事に本番を迎えることができるのか――!? 「高校演劇」部活物語開演のベルが鳴る第2巻!
  • まくむすび 3
    完結
    627円(税込)
    “表現する”喜びと苦悩―― 参加校すべての上演を終えた春の合同演劇発表会「あおはるマルシェ」。残すは審査員による各校に対する講評のみ――果たして、むすびが描いた舞台「けむり」に下される評価は!? そして、星見高校演劇部が歩み出す新たな世界とは――「高校演劇」部活物語創作への想いが交差する第3巻!
  • まくむすび 4
    完結
    627円(税込)
    演劇の“真髄”を知る―― 星見高校演劇部の1年生たちは演劇ワークショップに参加することに。その参加者にはなぜかむすびを敵視している男子生徒・柳淵もいて――数々のワークを通じて演劇への理解を深めていく高校生たち。そんな中、敵対心をむき出しにしてくる柳淵に対してむすびは――!? 「高校演劇」部活物語出会いと衝突の第4巻!
  • まくむすび 5
    完結
    658円(税込)
    「高校演劇」という“青春”―― 演劇部の日常に戻ったむすびたちを待っていたのは待望の仮入部員だった! 新メンバーを迎え、文化祭公演に向けて動き出した演劇部だったが――ついに明かされる演劇部の過去。すれ違う部員たちの想い。過去と現在が交錯し、指し示される未来とは―― 「高校演劇」部活物語想いを込めた最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています