むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。

むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本昔ばなし×本格ミステリふたたび! 2019年4月に刊行されるやいなや瞬く間にベストセラーとなった『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の続編が誕生。今回収録されたのは、「かぐや姫」「おむすびころころ」「わらしべ長者」「さるかに合戦」「ぶんぶく茶釜」の5編。果たしてこれらの昔ばなしがどんなミステリになったのか。各作品を通してのテーマが隠されており、それぞれのつながりも楽しい短編集です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2021年10月21日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月26日

    前回同様、面白かった!
    ループモノ、イヤミス、盛りだくさん。
    まだまだ、昔話ネタはありそう。
    続編にも期待!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月08日

    昔話をミステリーに変えた作品。

    めちゃくちゃ面白かったし、4話から5話のつながりはゾクゾクした!

    犯人を当てようと予想しながら読み進めたけど、それは予想以上だった!

    2作目らしいので、1作目も読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    昔話×ミステリの第2作✨
    幼い頃から馴染みのある物語が、殺人現場へと様変わり…!
    前作よりも意外な展開が多く、ワクワクしながら読みました。
    第4話から繋がる第5話の結末は予想できませんでした(;°▽°)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    昔話を懐かしいなと思いつつ振り返ることができるとともにミステリーを楽しむことができてとても良い。
    1冊目よりも暗さはなく、テンポよく進む。
    さらっと読みたい時におすすめの一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月01日

    日本昔ばなし×ミステリの第二弾短編集。今回は「かぐや姫」、「おむすびころりん」、「わらしべ長者」、「さるかに合戦」、「ぶんぶく茶釜」の5編で、中にはSFチックなタイムループ物もあり面白かった。猿六と綿さんのネーミングが笑える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    探偵多いな・・
    猿蟹合戦の真相が面白かった。
    民話童話だからっていったらそれまでだけど
    確かに臼や栗や糞が猿やら蟹やらと同列に
    動くのは違和感だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    前作と同様に昔話をベースに巧くミステリーに仕立てた短編小説。
    しかも、かなりブラック!
    「和風ブラックファンタジーイヤミス」とでも呼べばよいのだろうか…
    「めでたし めでたし」では終わらせない、どの話しもモヤ〜っとした余韻の残るミステリー。そこがこの小説の魅力のひとつでもあると思います。
    私は「アー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    個人的にはあかずきんちゃんの方が好きなんだけど、それはキャラ重視で、著者はやっぱりミステリ要素を軸にしてるのかなとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    竹取をしている男が見つけた美しいかぐや。四人の男が求婚してきたため、かぐやは男たちに難題を突きつける。男たちがかぐやの求めたものを手に入れ、集まるはずの日、竹取の相棒をしている男が殺された。果たして犯人は?

    今回は昔話、特に動物が出てくるからこその特異性や、そのほかの特異性もあり、うーん、ミステリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月01日

    日本の昔話とミステリーのコラボ第2弾。今回は、竹取物語、おむすびころりん、わらしべ長者、猿蟹合戦、カチカチ山などをモチーフに殺人事件が発生する。


    第1弾では、昔話にミステリーを入れ込むという内容に衝撃を受けたのですが、今回もダークな日本昔話で、よくこういった発想ができるなぁと改めて感心してしまい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

むかしむかしあるところに、死体がありました。 のシリーズ作品 1巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~1件目 / 1件
  • むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
    日本昔ばなし×本格ミステリふたたび! 2019年4月に刊行されるやいなや瞬く間にベストセラーとなった『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の続編が誕生。今回収録されたのは、「かぐや姫」「おむすびころころ」「わらしべ長者」「さるかに合戦」「ぶんぶく茶釜」の5編。果たしてこれらの昔ばなしがどんなミステリになったのか。各作品を通してのテーマが隠されており、それぞれのつながりも楽しい短編集です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング

むかしむかしあるところに、死体がありました。 に関連する特集・キャンペーン