指名手配作家

指名手配作家

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

売れない小説家・大菅賢は、担当編集者を口論の末に死なせてしまい、逃亡する。潜伏先で自殺を決意するも、すんでの所で桐畑直美と出会い、匿われることに。さらに、直美の覆面作家として賢が小説を書いて再デビューを狙うことで二人は意気投合するのだが、そんな前代未聞のゴーストライター作戦が簡単にうまくいくはずもなく――。著者渾身の傑作ピカレスク・ホームコメディ!

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

指名手配作家 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    全体的にテンポが良くて次どうなる?こうきたか‥
    の繰り返しで面白かった。
    けっこう厚い本だけど、前半でここまで展開したら、
    残りの厚みどうなるの?と思う程次々展開し続けた。
    この著者は元々芸人だったからか、軽く読めて面白い本と、軽過ぎて面白くない本があるけど、今回はいい方に出た感じ。コメディーでミス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    作家が殺人を犯し指名手配される。逃亡、潜伏生活からの作家活動再会。セレブ生活を送るのはさすがにバレるだろうとか、過失致死だから出頭すれば良かったのに、とか突っ込みつつ読んだ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    「神様の裏の顔」以来の藤崎さん。二作目ですが、ものすっごい最後が嫌でした。これも・・・。これが作風なのでしょうか。途中まではコミカルな部分もあり、スピード感あり、あれよあれよのサクセスストーリーと、油断から生じた綻びからの、結末、と楽しめたのですが、ラストで「うわぁ、嫌な感じ、幸せになれないわぁ」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています