Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(3)

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(3)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。
『そんなもの、自分には関係ない――』
いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。
だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。
初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ月白はとうとう『デリヘルα』に手を出してしまうが、目の前に現れたαは――「「お、お前かよッ!!!!」」

ジャンル
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
スパイシーホイップ
ページ数
27ページ
電子版発売日
2019年07月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

関連タグ:

新刊オート購入

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(3) のユーザーレビュー

レビューがありません。

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(1)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(2)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(3)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(4)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(5)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...
  • Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~(6)
    Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。 『そんなもの、自分には関係ない――』 いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。 だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています