AERA with Kids 2020年 春号
  • NEW

AERA with Kids 2020年 春号

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2020年06月04日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※定価、ページ表記は紙版のものです。一部記事・写真・付録は電子版に掲載しない場合があります。

CONTENTS 2020年[春]

●Cover Interview
落合陽一さん「10年後の日本の未来を見据え、自分自身の生き方も考えよう」

●イラストレーターtomekkoの脱・カンペキ親修行
第9回 どこなら集中? 試行錯誤の学習環境づくり

●どこで勉強する?机はどうする?プロの家庭から学ぶ!
子どもの成長に合わせた学習環境のつくり方
【CASE1】
兄弟が多くてもスッキリきれいなリビング学習
長男の中学進学にあわせて集中スペースを追加
【CASE2】
個室に机を置いたがメインはリビングダイニング
中学受験時は広めのスペースが勉強しやすい
【CASE3】
リビングに学習机を2つからスタート
試行錯誤を経て、現在はダイニングで勉強中
【CASE 4】
小学生時代は家の中で「どこでも学習」
中学生になって子ども部屋の学習机が活躍!
【CASE 5】
「短期集中型」「じっくり型」と兄弟のタイプに
合わせて、勉強場所も少しずつ工夫

●リビング学習の成功は会話から!
子どもが伸びる親のトーク術

●新学期、ワクワクする本をさがしに行こう!
小学生のうちに読みたい本 154冊

●小学生ママスタッフおすすめ
うちの子この本に夢中になりました!

●Book in Book
やっぱり絵本が好き!
日本のお話/外国のお話/科学・算数/生き物・自然/ノンフィクション/生活・実用/怖~い絵本/しかけ絵本/言葉遊び

●「心に効く一冊」を目利き書店員がセレクト
ママの悩みを解決する本

●新入学・新学期前に知っておきたい!
学年&教科別学びのポイント全解説
算数(計算・数の概念/量と測定・図形)/国語/理科/社会

[連載] 花まる学習会代表・高濱正伸の花まるTALK
ゲスト 東京大学・慶應大学教授元文部科学副大臣、前文部科学大臣補佐官/鈴木 寛さん

[連載] 第9回まな・たび
戦国~江戸時代を体感する小田原、箱根めぐり

[連載] 安浪京子の中学受験レボリューション!
今号のテーマ
模試の見直し、ノートの取り方…
「勉強のやり方」を再点検!きょうこ先生カウンセリング

●自宅で始める小さな国際交流
ホストファミリーになろう!

●進学・進級前に不安を取り除いておこう!
「発達障害」についてきちんと知っていますか?

●日本人の心に響く和楽器の習い事
篠笛 里神楽 加藤社中 篠笛教室
箏狛江琴・三味線教室
和太鼓 横浜こども和太鼓教室
津軽三味線 三乃会 津軽三味線・民謡教室

[連載] 暮らしが変わる!心ときめく!
神原サリーの家電サロン
「子ども部屋に取り入れたい新アイテム」ほか

[連載] 日常のちょっといいことを読者レポーターとシェア!
With Kids Snap!

[連載] コメンテーター一色清さんの親子で語るニュースのキーワード
「新型コロナウィルス、これからどうなるの」

ほか

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
148ページ
電子版発売日
2020年03月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

AERA with Kids 2020年 春号 のユーザーレビュー

レビューがありません。

AERA with Kids のシリーズ作品 1巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~1件目 / 1件
  • AERA with Kids 2020年 春号
    続巻入荷
    792円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ※定価、ページ表記は紙版のものです。一部記事・写真・付録は電子版に掲載しない場合があります。 CONTENTS 2020年[春] ●Cover Interview 落合陽一さん「10年後の日本の未来を見据え、自分自身の生き方も...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています