車軸

車軸

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「聖也と、あんたとあたしの三人で、やってみない?」――地方の裕福な家に生まれながら、その家系を“偽物”と嫌悪する真奈美。大学三年の夏、友人アイリーンの紹介で、戦後成金の資産家の家に育ったゲイの潤と新宿歌舞伎町で出会う。彼らに案内され、初めてホストクラブを訪れた真奈美は、潤ともマクラ(枕営業)するというナンバー2ホスト聖也に興味を持ち、指名する。以来、真奈美と潤は、聖也を挟みながら、同志のような関係になっていく。二人の間には、自身の境遇に対する拭いようのないコンプレックスと、堕落への憧れがあった。ある時、真奈美は潤から、聖也を交えた3Pを提案され「したい。わたしもしてみたいです」と迷いなく答える。やがて三人はその夜を迎えて――。自らを捕らえ続けてきた軛から解放されるために。ふくらみ続ける“本物”への渇愛を断ち切り、自らが“本物”になるために……。暴力的なまでに切ない、ある愛の物語。気鋭の歌人による、才気迸る小説デビュー作誕生!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
136ページ
電子版発売日
2019年06月05日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

車軸 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月05日

    穂村弘さんの対談集で、そのお名前を初めて知った歌人の方の初めての小説。
    どうしてもプロフィールが先行してしまう…

    "不可逆的な本物の堕落へ至ること"たぶんこれが作者の描きたかったことなのかな、と。
    田舎の資産家の実家をニセモノとして嫌悪する大学生の真奈美と、ゲイで資産家の潤。そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング