安楽死を遂げた日本人

安楽死を遂げた日本人

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

NHKスペシャルでも特集!

ある日、筆者に一通のメールが届いた。
〈寝たきりになる前に自分の人生を閉じることを願います〉

送り主は、神経の難病を患う女性だった。全身の自由を奪われ、寝たきりになる前に死を遂げたいと切望する。彼女は、筆者が前作『安楽死を遂げた日本人』で取材したスイスの安楽死団体への入会を望んでいた。

実際に彼女に面会すると、こう言われた。
「死にたくても死ねない私にとって、安楽死は“お守り”のようなものです。安楽死は私に残された最後の希望の光です」

彼女は家族から愛されていた。病床にあっても読書やブログ執筆をしながら、充実した一日を過ごしていた。その姿を見聞きし、筆者は思い悩む。
〈あの笑顔とユーモア、そして知性があれば、絶望から抜け出せるのではないか〉

日本では安楽死は違法だ。日本人がそれを実現するには、スイスに向かうしかない。それにはお金も時間もかかる。四肢の自由もきかない。ハードルはあまりに高かった。しかし、彼女の強い思いは、海を越え、人々を動かしていった――。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
353ページ
電子版発売日
2019年06月05日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年07月03日

NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」を観て、彼女がなぜ安楽死を選んだのかを知りたくて手に取った。
今、私が難病にかかったとしても彼女のように「50年以上生きたから、まあいっか」という心境にはまだなれないし、多分一生なれないんじゃないかと思う。
どう死ぬかだけでなく、どう生きるかまで考えさせられた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,198

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!