朝嵐

朝嵐

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

齢十七で九州を平定。
島流し先を支配して叛逆。
弓矢だけで軍船を撃沈。
名を源鎮西八郎為朝、
この男こそ、日本史上最強の武士。


「こやつは武士として使い物にならぬ」その一言が、男を怪物へと変貌させた。源八郎為朝。武士として生きるため、異常な弓の鍛錬を続けたこの男は、齢十二にして都の悪党達を従える。父によって送りこまれた九州を十七歳で平定し、「鎮西八郎」の異名とともに日ノ本を震撼させた。やがて巻き起こる天下を二分する保元の乱。為朝の前に立ちはだかるのは平清盛、そして唯一彼が恐れた兄・源義朝であった。常人には到達し得ない武の先に、男が見た景色とは――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
中央公論新社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2019年05月31日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

    源為朝。彼の凄さを表現するのに、ジャパニーズ呂布と評していたのは誰だったか。その表現がものすごく気に入っています。

    それだけの強さを遺憾なく発揮している物語ですが、匹夫の勇だったのかなと思わないでもない。戦場で弓だけを装備して、無双する為朝。なんだろうゲームのキャラクターだよね、ああゆうのは。Bo...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月07日

    朝嵐
    久々に漢を感じさせる平安時代の武勇に溢れる内容で面白く読めた

    あらすじ
    時は平安時代、武士の源家の6人兄弟の末っ子為朝は、側室の子で幼少期に他の兄に蔑まれ、武芸に長けた長男義朝にも弓の訓練中、中傷された言葉を胸に弓の訓練に励む。12歳になった為朝は、弓の強者に育ち練習に励む中、個々の技に長け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています