管見妄語 失われた美風

管見妄語 失われた美風

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

水に落ちた犬を打つような風潮やずる賢さの氾濫、さらには早期英語教育推進をはじめとする欧米への迎合――。日本ならではの美風を忘れてしまった社会を指弾しつつ、未曾有の大災害時に溢れた人々の惻隠に一縷の望みをつなぐ。『国家の品格』『国家と教養』の著者が想いを紡ぐ「週刊新潮」連載をまとめた人気シリーズ、ついに最終巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
電子版発売日
2019年05月31日
紙の本の発売
2019年05月
サイズ(目安)
1MB

管見妄語 失われた美風 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月05日

    トランプさんの話、英国紳士が子どもの頃からやってはいけないと言われていた事を全てやっている…が笑った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    遥かなるケンブリッジの方がおもしろかった。もっと人生経験を積んで歳をとってから読んだら、また面白さが違うのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています