グッド・オーメンズ 【上下 合本版】

グッド・オーメンズ 【上下 合本版】

作者名 :
通常価格 1,804円 (1,640円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

黙示録に記された世紀末を実現すべく、悪魔が、この世を滅ぼすことになる赤ん坊を外交官の一家に生まれた赤ん坊とすりかえた。しかし数年後様子を見に行くと、赤ん坊がいない!? 人類の命運やいかに?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年05月24日
サイズ(目安)
9MB

書店員のおすすめ

世紀末に起こると黙示録に予言されたハルマゲドンを実現するために、悪魔クロウリーが人間の子どもとすり替える手配をした「この世を滅亡させることになる子ども」は、すり替えから11年後に地獄の番犬が届けられるはずところを見に行ってみると何かがおかしい…もしかして、すり替えに失敗してないかコレ? 悪魔クロウリーは、天地創造の昔からの腐れ縁である天使アジラフェールと一緒に、本当の「この世を滅亡させることになる子ども」を探すのだが…。

イギリスSFファンタジー界の超人気作家だったテリー・プラチェットが、当時はまだアメコミの原作者に過ぎなかったニール・ゲイマンの記念すべき小説家デビューともなるこの作品を共著という形で世に送り出したのが1990年。ここで言う「世紀末」とは20世紀が終わるタイミングのことなのに、長らく絶版だった本作は、映像化を機に文庫化された今読んでもおもしろいのです。
カタカナ表記や伏線、そして本文だけでなく注釈にまではみ出すブリティッシュユーモアが満載で、最初は入り込みづらいかもしれませんが、後半で加速度的におもしろさが増幅していきますので、合本版で一気に読むのがオススメ。

グッド・オーメンズ 【上下 合本版】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています