ざんねんな食べ物事典

ざんねんな食べ物事典

作者名 :
通常価格 1,223円 (1,112円+税)
紙の本 [参考] 1,485円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

天かすの悲劇、トコロテンの哀愁!?
食べ物に漂うそこはかとない“ざんねん”感を検証してみた表題作から、ショージ君的「ラーメン行動学」まで。爆笑必至のエッセイ集。

【目次】
ラーメン行動学
歯はこう磨けば出世できる
何でも面白がってやろう
「痒い!」の研究
残念な人たち
懐かしや「死んだはずだよお富さん」
対談 東海林さだお×村瀬秀信 奥が深い! 我らの“チェーン店”道
風景に油断してはいけない
ヘビは長過ぎる?
ざんねんな食べ物事典
呑み潰れツアーで呑み潰れる人々
老人とおでん
面白いぞ、業界新聞
「山田太郎」を糾弾する
月刊文藝春秋特別寄稿 僕とインスタントラーメンの六〇年

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年05月10日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

    Posted by ブクログ 2019年08月02日

    ちょっと長い気がするんだよね。月刊誌だから、週刊誌よりも長くなるんだろうけど~介護ロボットがラーメンを食わせるかも。東海林さだおの歯磨きのスピードは遅い。高齢社会の今見るんじゃなくて、面白がれば良い。「痒い」ものを掻く快感を求めて、蚊の養殖も始まるかも。残念なのは記者会見で謝罪する人で、マニュアル化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています