心音

心音

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

城石明音は先天性の心疾患を患っていた。8歳の時に病状が悪化し、両親は渡米しての心臓移植手術を決断する。しかし、そのためには1億5000万円という莫大な費用が必要だった。懸命の募金活動の末、募金額は目標額を超え、明音はアメリカに渡った。幸いドナーも見つかり、手術も無事に成功し、明音は一命を取り留めた。誰もが明音の生を祝福しているかのようだった。このときまでは――。重い余韻が胸に迫る、著者の新境地!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
電子版発売日
2019年04月26日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年06月09日

    心臓病の少女が一億五千万の寄付金を得て心臓移植手術に成功し、その後の人生を謳歌する物語……だったらよかったのに。何ともいえず悲痛で、とにかくつらい物語。それでも最終的な読後感が悪くないのは流石。
    なんでこういうのに悪意が向いてしまうのか。生きたいという思い、大切な人を助けたいという思いが悪いはずがな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月02日

    乾作品は、いつもそうだが、描いて良い範疇を超えている、と一瞬感じる。しかし、描いている内容は、決して虚偽ではなく、真実なのだ。この作品も臓器移植を扱った極めて表現の難しいものだが、一歩踏み込んで心理描写しており、結果、迫力が増している。凄い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月11日

    今まで深く考えたこともなかった世界に焦点を充ててくれた作品。

    募金、移植で救われたその後…考えたこともなかっただけにこれはずっしりと響いてきた。
    善意の裏に潜む悪意。
    どこまでが真実なのかはわからないけれどネット社会の今だからこそ、付いて回る、溢れる悪意があるのかもしれない。
    笑顔でいることの意味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    心臓移植を巡る物語。

    命を助けるためには渡米して
    ドナーから心臓移植を受けなくてはならない
    そのためには大金が必要

    このお金を募金で得なければならなかったのが
    悲劇の始まりなのだろうと思う
    しかしそれ以外の手だてはないのだ

    一億五千万円…

    この金額が多くの人を苦しめる

    同時期に同じ境遇だっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    心臓移植を受けて生き続けることがかなった少女のその後を描いた作品。全6章で構成されるが、主人公である明音(この名前がまた皮肉なのだ…)の気持ちは、最終章まで語られることはない。それまではすべて他者の眼を通して描かれた姿だけだ。ぼくは、登場人物の一人が言う「自然淘汰」の考えに近いが、と言って手術を否定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    幼少期に募金でアメリカに渡り心臓移植を受けた明音の半生。

    明音と同じ立場にいながら、移植が叶わず命を落とした若葉ちゃんの母の気持ちは、母親としては分からなくもないです。

    明音自身は、与えられた命であると、生きていくことに一生懸命であることは必要にも思いますが、ここまで自分の人生をお金で与えられた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月06日

    城石明音は1億5千万円の募金を集めアメリカで心臓移植し成功する。私なら良かったなあと単純に思うのだが、学校で陰湿な、いじめにあう。1億5千万で命が買えるのだとか、まだ生きているのかなど、次々にメールなどで同級生が攻撃。手を出していないからいじめじゃないとうそぶく女の子。学校で唯一の見方は音楽教師の美...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    母は強し!

    もし我が子がこんな境遇だったら
    めっちゃ甘やかしそう。
    主人公の母親みたいになれる自信がないわ。

    臓器移植を受けた方たちって
    自分の命に対して背負うものが
    こんなにも大きいなんて
    こういう目線で考えたことなく
    手術が成功して、はい終わり。
    と言うわけにはいかない。

    当人の葛藤は想像...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    募金活動で多大な寄付を集め、渡米し、心臓移植をした少女。
    けれど、そのことが原因でいじめられ、逆恨みされ、とにかく負のループが続く。
    現実にそんなことになるのかな?
    これはたまたま不幸な例え?
    もしこんな未来にしかならないのなら辛すぎる。
    誰も悪意や故意ないのに幸せになれなくてしんどい話だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    とっても辛い話。

    この歳にして恥ずかしながら、
    こういう世界を私は知らなかった。
    けどたくさんいるんだろうな。

    無知って暴力にもなり得るから
    いろんなこと知っておきたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています