検事の信義

検事の信義

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

作家デビュー10周年記念作品

映画化『孤狼の血』本屋大賞第2位『盤上の向日葵』の次は、これだ。
孤高の検事の男気と執念を描いた、心ふるわすリーガル・ミステリー!

任官5年目の検事・佐方貞人は、認知症だった母親を殺害して逮捕された息子・昌平の裁判を担当することになった。
昌平は介護疲れから犯行に及んだと自供、事件は解決するかに見えた。
しかし佐方は、遺体発見から逮捕まで「空白の2時間」があることに疑問を抱く。
独自に聞き取りを進めると、やがて見えてきたのは昌平の意外な素顔だった……。(「信義を守る」)

* 電子書籍版特典として、野性時代2019年3月号掲載の
「佐方貞人シリーズ刊行記念対談 柚月裕子×上川隆也」を
収録しました。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年04月20日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「検事の信義」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月08日

佐方貞人シリーズ第4弾!
今回は、事務官増田の視点からの佐方が描かれている。
佐方の信念は「罪をまっとうに裁かせる」こと。適切な量刑…処すればよし、というのでなく、過小でも過大でもなく…確かにねー。

でも、正しければ良いというのでもない世界。
佐方危うし!いい上司がいていいなぁ〜!
尖るでもなく、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月05日

待望の佐方貞人シリーズ。
今回は、佐方検事の事務官増田の視点から、佐方を描くという手法がとられている。
それゆえ、佐方の人となり、あるいは信念(再三登場する言葉が「罪をまっとうに裁かせる」)なりが、より一層鮮やかに描写される。
今回は特に、無罪求刑とか問題判決など、佐方の立場が危ういものとなりかねな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月04日

検察が主人公という設定が珍しい。隠された真相を見つけて真っ当に裁く、というパターンにはまっているのが少し残念だが新鮮だった。シリーズの他作も読めばもっと好きになれるのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月25日

佐方貞夫検事シリーズ第4弾。
読み始めたら止まらなくなり、寝る間を惜しんで読みきってしまった。
相変わらず、疑問があれば納得いくまで調べ、正義を貫き通している。
佐方検事とその上司の立場は大丈夫かと心配してしまうような仕事っぷりは
とかく、くさいものには蓋をしがちな現代社会が情けなく思ってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月22日

柚月裕子さんの佐方貞人シリーズ、№4、「検事の信義」、2019.4発行です。裁きを望む、恨みを刻む、正義を質す、信義を守る の4話。信義を守るが圧巻でした。キャリアの検察官に対し、一歩も引かぬ佐方の心意気。「なぜ事件が起きたのかを突き止め、罪をまっとうに裁かせる。それが私の信義です。」(立場とか、組...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!