シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き>

シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き>

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい……。

バブルに浮かれる昭和後期の日本。激しくいがみ合う嫁姑の間には、共通の秘密の過去があった!?(シーソーモンスター)舞台は近未来。ある天才科学者が遺した手紙を巡って、男二人が世界を救うべく激走する!(スピンモンスター)

『小説BOC』「螺旋プロジェクト」の大人気連載が遂に書籍化!
電子書籍版特典として、朝井リョウ、伊坂幸太郎をはじめとする「螺旋プロジェクト」全8作家が早稲田大学にて行った座談会がついています!出典:「『螺旋』の先にある新しい小説の景色」(2016年7月発行「小説BOC2」に収録)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
ページ数
432ページ
電子版発売日
2019年04月06日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き> のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月19日

    嫁姑問題は米ソ冷戦より恐ろしい(シーソーモンスター)

    「偶然は神様のペンネーム」(スピンモンスター)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月15日

    意外性と読ませる側に楽しさを与えてくれる伊坂幸太郎先生流石です!
    海と山の話の続きがあるなら読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月13日

    すごい楽しかった。前篇後編(あえてこう言わせてもらいたい)の、繋がりや展開。まさに文句なし隙がない。で当然だけどすっげー面白い。オススメです!
    伊坂幸太郎読んでて良かった。映画2時間では無理なので、WOWOWでドラマ化して欲しいです。
    あっそうか、前編後編で二本なら映画でも良いかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月03日

    どんどん進めば・・・そうそう!!
    そうでなくっちゃ・・・って
    この義母にして、この嫁
    男って・・・

    アレ・・・別なお話・・・
    なわけないよな~~

    モーーーーー大満足!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月01日

    螺旋プロジェクト(昭和後期、近未来)

    シーソーモンスター
    嫁姑問題。どんなに仲良くしようと思ってもムリ!!
    スピンモンスター
    僕の記憶がどうなってるのか…。人工知能を破壊せねば!!

    まず、この本を読んだことで「螺旋プロジェクト」を
    知りました。
    2つの一族、海と山の対立。
    それをテーマに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月21日

    太古から超未来に至るまでを絵巻物のように8組9人の作家で紡ぐ「螺旋プロジェクト」の一環として伊坂さんが担当した作品。
    シーソーモンスターとスピンモンスターの2つの物語だけど、例によって伊坂流お決まりのユニークな発想とふんだんな冗談と洒落た知識や知性がいっぱいでシャレオツな面白い作品に仕上げてありまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月05日

    前編
    いや、奥さんカッコ良すぎる!!
    知らないところで守られている主人公(旦那さま)がヒロインすぎて面白かったです。嫁姑バトルも。

    後編
    ミステリー小説あるある?なんだけど、実は主人公がおかしいという…アレ?わしが犯人では…?っていう不穏を感じる瞬間が1番恐くないですか?
    読んでてゾワっとした。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月31日

    語り口的にとても読みやすい。なぜ人との争いは無くならないのか、それは昔からの因縁といいますか、、と設定自体漠然としたところが伊坂幸太郎らしいと思った。しかし現代にもありえるような風刺が効いており、争わずにはいられない人間の性があるということ。また争うことで新たな進化につながること。争いに勝つ負けるで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月14日

    いやー、やっぱり面白かった!!
    と、読み終わってつい声が出てしまいました。

    なんの情報もなしに、見るものがないのでとりあえずそんな時は伊坂幸太郎さんだ!と思い手に取りました。

    なんの前情報もないと、話がどこに転がっていくかさっぱり検討がつかなくて、読みながら想像したとしても、全くその上を行くので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    出会ってはいけない二人が出会ったとき、世界の均衡は崩れ、物語は暴走する――

    【時代をまたいで疾走する、エンターテインメント小説2篇! 】

    我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。
    バブルに浮かれる昭和後期の日本。
    一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、嫁は姑の過去に大きな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング