呪護

呪護

作者名 :
通常価格 1,836円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

常識では解決できない事件に、必ず現れる二人──。
都内の私立高校で、男子生徒の西条文弥が教師の中大路力也を刺す事件が起きた。
警視庁少年事件課の富野輝彦は、事件の供述に違和感を覚える。
女子生徒の池垣亜紀と中大路が淫らな行為をしているところを目撃した西条は、彼女が襲われていると思ったという。
だが、亜紀は、西条とは食い違う奇妙な供述をしていた──。
中大路が入院している病院に向かった富野は、そこでお祓い師の鬼龍光一と安倍孝景に再会する。
彼らがいるということは、間違いない、この事件は常識では計れないところで起きているのだ……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年03月27日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

「呪護」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月10日

大好きな作家だけど、この霊術シリーズはイマイチのめり込めない。わかっていても読んでしまうのが魅力なのだが。警察が完全にオマケになっているので他シリーズからスピンオフするなどして参加してほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

「鬼龍」シリーズ(のようです、今までのは読んでない。お祓い師シリーズ)。少年事件を担当する富野。高校生男子が学校で先生を刺してしまう。先生と女生徒が不適切なことをしていたというが、事件に背後にあったものは…。
亡者祓いを請け負う鬼龍のお話。平将門のお話とか、「ふ〜ん」そういうことがあるのね、とです、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年04月21日

平将門伝説と少年傷害事件を絡めた伝奇ミステリー。

シリーズものとは知らず読みましたが、特に気になりませんでした。
もともと、「怪奇大作戦」大ファンで、ノストラダムスやUFOなどのオカルトやサブカル好きなので、面白くないわけがないのですが、警察小説を期待していたので肩透かしでした。
平将門→妙見神社...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!