鹿の王 水底の橋

鹿の王 水底の橋

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なにより大切にせねばならぬ人の命。
その命を守る治療ができぬよう
政治という手が私を縛るのであれば、
私は政治と戦わねばなりません。

黒狼熱大流行の危機が去り、
東乎瑠帝国では、次期皇帝争いが勃発。

様々な思惑が密かに蠢きはじめているとは知らず
オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医・真那の招きに応じて、
恋人ミラルとともに清心教医術の発祥の地・安房那領へと向かう。

ホッサルはそこで、清心教医術に秘められた驚くべき歴史を知るが、
思いがけぬ成り行きで、次期皇帝争いに巻き込まれていき!?

異なる医術の対立を軸に
人の命と医療の在り方を問う意欲作!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年03月27日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「鹿の王 水底の橋」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月29日

待ってました!
鹿の王続編!!!
絶対あの終わり方には続きがあると言うかあってほしいと待ち望んでいた。
でも今回は前作の続きではあるけど、ヴァン達のその後よりかはホッサルやミラル側と、皇帝争いの政治的面での続き。
とにかく毎度思うのは、上橋さんはなんでこんなにも流れる様な話を書けるのだろうと言う感嘆...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月10日

「鹿の王」というタイトルから、続編を想像した読者(私)は、まずガッカリ(笑)。
いつまでたってもヴァンもユナも出て来ない。
だが、次第に前作に勝るとも劣らない魅力に引き込まれて行く。 所謂スピンオフ作品。

まず特筆すべきは、いくつものテーマを扱っていながら取っ散らかる事なく、そのどれもが丁寧に深...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

この世界の医術、オタワルの 清心教の 花部流の 土地と社会から生まれた治療法がそれぞれに伝わる。ホッサルとミラルの行く道を楽しみにしよう。
私の世界には西洋医学に東洋医学等があり、地域や家庭に伝わる治療法もあるだろう。(唾つけときゃなおる/痛いの痛いの飛んでけー)

病を診、人を看、社会を見る。医療...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月01日

新しい驚きと感動。
天邪鬼な私の心にもストンと落ちるやり取りは読後に色々と考えさせられるし、いずれ来るかもしれないその時にもきっと思い出すだろうと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月21日

「鹿の王」続編ですってー!?
ありがとう先生…!!!

めっちゃおもしろかったです。
ミラルしあわせになってね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!