When 完璧なタイミングを科学する

When 完璧なタイミングを科学する

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
紙の本 [参考] 2,420円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『モチベーション3.0』で21世紀型の動機づけ論を提示したダニエル・ピンクが次に注目したのは、「時間生物学」。"HOW TO"ではない、新感覚の"WHEN TO"タイムハック!結婚、離婚、転職、ダイエットを始めるべき日から、コーヒーを飲む時間(早朝はダメ!)、メールを返信する時間、裁判、手術を受ける時間まで、あなたの人生を順調に進めるために必要なベストタイミングを、科学的根拠をもとに説明します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
講談社
電子版発売日
2018年09月05日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

When 完璧なタイミングを科学する のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月15日

    何をするではなく、本当は何をいつする?という問いに関するいつもは与えられていない問いに回答する。
    何をも重要だけどいつも同じくらい重要である。最初と最後は感覚的に区切りをつける意味で重要となっている。中だるみは必然であるが、それには意識して対応する必要がある。人と強調することも重要(うまくやるには)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    TEDでピンク氏のスピーチを聞きおもしろかったので購入。「何をやるか」から「いつやるか」に対する科学的な見地を述べられていて斬新で面白かった。開始と終了だけでなく、中間地点も意識した上でのタイミングの科学は、私自身が今後セルフマネジメントする上で非常に参考になった部分であり、非常におすすめ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    朝型、夜型について、わかったようなわからないような話をずっとしている本。意識的に取り組めば、プラシーボ的にも効果あるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    さまざまなタイミングについて書かれているこちらの本。
    とてもわかりやすい構造で書かれていて、普段本が苦手な人でも各章ごとに丁寧で決定的なまとめがかいてあるので退屈になりません。

    今や時間系の本には大抵書かれているコーヒーのタイミングも他の本よりも少しだけ掘り下げて書かれているので興味深いです。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    <どんな本?一言で紹介>
    「いつやるか?」って聞かれたとき、「今でしょ!」とは限らない。
    「タイミング」の大切さを、科学的根拠をもって知れる“How To“ならぬ“When To“本。

    <どんな人におすすめ?>
    早起きしないといけない!と思っている人。
    19歳、29歳、39歳、49歳、59歳、69...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    いつやるのかという点に着目した様々な事例が紹介されていて、普段の生活に取り入れることができるものもあった。個人的に取り入れたいのは、コーヒーを飲む時間帯と病院や美容院に予約するの時間帯。あとは、中だるみの年代なので、先を見据えてリスタートのタイミングを計り、軌道修正する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月22日

    何をやるかと同じくらい、いつやるかというのも重要だという話。時間をキーに研究や調査データを元に解説される。自分が仕事を進めていく上で、参考になるはなしが多かった。日本語訳も悪くはないが、元のトピックスが海外のものなので、若干しっくりこなかったけれど、そこは仕方がない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    いつやるのか?というタイミングに焦点を合わせた本。どうやるのか、才能がいるのかとかよりも、どのタイミングになにをやるのか?というのが決定的に重要であることを主張している。個人的には仕事にやめ時や、仕事の終わりになすべきことなどが興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    巷にあふれるhowtoではなくwhen toに関する本。

    メモ
    ・集中力、幸福感は午前に高まり、夕方にかけて再度高まっていく。集中力の落ちる午後はひらめきの時間。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    自分は若い時は夜型だったが、年齢とともに朝型になってきた。朝型は朝にジャッジする仕事、綿密な調整が必要な仕事、午後は企画等、創造力が必要な仕事が適するらしい。
    確かに無意識なそのような仕事配分にしていたので、それが効率的な事を肌で感じていたのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています