青い春を数えて

青い春を数えて

作者名 :
通常価格 1,188円 (税込)
紙の本 [参考] 1,458円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青春期。部活に進路、友情や恋愛、親への反抗――。数えても数えきれない複雑な思いを、葛藤を抱え、少女たちは大人になっていく。「響け! ユーフォニアム」シリーズ著者、待望の最新刊! "青春"の一言では片づけられない、切実でリアルな思いの数々を、5人の女子校生の視点で描いた珠玉の連作短編集。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2018年08月30日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月13日

みずみずしい。各話の登場人物が少しずつずれながらリンクしていくところがうまい。「響ユー」みたいに吹奏楽部の縛りがない分、自由に書けている感じ。まだまだ絡んでいない人が多いので、このワールドの話(続きの話)をもっと読んでみたい。第四話、第五話の清水さんがいい味出している。第四話の泉さんとの攻め攻めみた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月21日

登場人物がゆるくつながった連作短編集。
高校生という多感な時期に考える、周りの友人たちのことや進路、自分のこと。
多種多様な考え方を持つ高校生たちが違和感なく描かれている。人間の描写が上手。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています