すぐ死ぬんだから

すぐ死ぬんだから

作者名 :
通常価格 1,350円 (税込)
紙の本 [参考] 1,674円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

78歳の忍(おし)ハナは夫岩造と営んでいた酒店を息子雪男に譲り、隠居生活をしている。人間60代以上になったら実年齢に見られない努力をするべきだ、という信条を持つハナは美しさと若さを保っており、岩造は「ハナと結婚してよかった」が口癖の穏やかな男だ。だが、岩造が倒れたところから、思わぬ人生の変転が待ち受けていた。どうすれば品格のある老後を迎えられるのか。大ヒット『終わった人』著者が放つ新「終活」小説!

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2018年08月23日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB

「すぐ死ぬんだから」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月22日

爽快で面白かった!

阿部恒之さんは化粧の心理学を研究し次のように書いている
『たとえば、「もう年だからいいや」とか「自分にはおしゃれは関係ない」という気持ちでいるとそれは外見に現れます。しかし自分の「見え方」に関心を持って、身なり・容貌を整えるとその気持ちが目に見える形で表れます。すなわちその人の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月17日

そろそろ自分も50歳を目の前にして最近、体力が落ちたかな?と思う時も。
そうなると少し自分の人生に焦りを感じて来ていた昨今。
この本を読んで衰えるのではなく品格のある衰退の道が拓けました。
本の内容も様々な人間の本心が露骨にハッキリと書いてあり、それでも最後は予想もしなかったハッピーエンド。
とても...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月01日

78歳の女性の物語。
年相応に見られないように、若くいようという気持ちを持ち続けようとしている姿がすばらしい。
外見は内面からというように、内面が若くあろうとすることが外見の若さも作る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月22日

印象に残ったこと。
裏を見せ、表を見せて散る紅葉。
自分のための趣味を楽しみながら、死ぬ日を待つしかないのか。
フェイドアウト。
品格のある衰退。
快適な文章運びで面白く可笑しく読めました。
その中に考えさせられること有りでした。
品格のある衰退を考えねば。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月13日

ハナの年齢まではまだまだ先のことだけど、老いについてリアルに考えさせられました。
出会って良かったと思える一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!