地球にちりばめられて

地球にちりばめられて

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

留学中に故郷の島国が消滅してしまった女性Hirukoは、大陸で生き抜くため、独自の言語〈パンスカ〉をつくり出した。Hirukoはテレビ番組に出演したことがきっかけで、言語学を研究する青年クヌートと出会う。彼女はクヌートと共に、この世界のどこかにいるはずの、自分と同じ母語を話す者を捜す旅に出る――。誰もが移民になり得る時代、言語を手がかりに人と出会い、言葉のきらめきを発見していく彼女たちの越境譚。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2018年04月26日
紙の本の発売
2018年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月20日

読みすすめるほど凝り固まってる脳みそがゆるくほぐされて、クリアになってゆくような、気持ちの良い読書体験ができた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月29日

描かれるのは、そんなに遠くない未来。
故国を失い、地球上で散り散りになった人たち。
独自の言語を生み出して、母語を話す人を探す旅。
国とは言語とは。
物語自体ももちろん良かった。
それ以上に、文章が素敵だった。
このリズム、空気、とても心地いい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月20日

ストーリーは「はぁ?」と言いたくなるようなものなのだけれど、本書を読みやめられないのは、作者が書きながら思考しているその痕跡が伝わってくるから。ストーリー展開は口実で、書きながら哲学している。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月11日

言語とは?国籍とは?
これらが曖昧になっていきつつある未来を予想させる小説。浮遊感が文章に表れていて面白い。

クヌートは、デンマークコペンハーゲンの言語学科の学生。移民の若者にコンピューターゲームでデンマークの生活を学ばせるプロジェクトで研究費をもらってる。
ある日、テレビ番組「自分の生まれ育った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月03日

故郷が消滅してしまったhirukoは、デンマークで独自に作った言語を話しながら暮らしている。故郷はどうやら日本のようなのですが、なぜ消滅したのかわかりません。ただ人々がすでに「日本」と言う国を忘れ去っているようなのです。悲壮感が漂う話のような気がしますが、巡り合わせた仲間たちと、母語を探す旅に出る事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play