それ自体が奇跡

それ自体が奇跡

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,595円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

田口夫妻が勤める百貨店で唯一の定休日である元日。夫の貢が「本気のサッカーがしたい」と宣言し、妻の綾が「絶対ダメ」と反対したことから、二人の波乱の一年が幕を開けた。30歳、結婚3年め、共働き。夫が本気の夢を追い始め、妻は別の男に惹かれ始めた。初めて訪れた危機を、田口夫妻は乗り越えられるのか!?

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年12月22日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    結婚3年目でデパート勤務の田口貢・綾夫妻の物語だが、貢はデパートのサッカー部で活躍していたが、部が廃部となり落ち込んでいたところへ、東京の地元のサッカークラブから入団要請がくる.即決したが綾には事後通告だったため、不穏な雰囲気になる.しかし貢は初志貫徹で活動し始める.綾は仕事のミスで天野亮介と知り合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    「その愛の程度」「近いはずの人」に続く夫婦三部作のラストを飾る作品。

    百貨店に勤める夫婦の転機。

    始まりの日
    迷走の三月
    反感の四月
    奔走の五月
    共感の六月
    暴走の七月
    直感の八月
    迷走の九月
    痛感の十月
    並走の十一月
    交感の十二月
    始まりの日

    百貨店に勤める田口貢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月18日

    31歳、百貨店勤務の夫貢が、プロを目指すサッカーのクラブチームで本気をサッカーをすると言い出した。
    同じ百貨店に勤務する妻綾は、それを応援することが出来ない。
    そんな夫婦の1年の物語。

    著者の作品の登場人物の、メインの女性は、ちょっと気が強めであまり好感の持てるタイプではないことが多く、今回綾にも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月03日

    サッカーに全く興味がないのですが…
    面白く読めました。

    こういうトーンのお話好きです。

    夫婦3部作…だと知らず…
    他2作も読んでみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月01日

     家庭(夫婦)内の関係×サッカー。
     小野寺さんの作品には、割とよく出てくる。
     けれど、もう少し「ヘン」な作品が読みたいんだよね、

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    3.5
    一気に読めた。
    Jリーグを目指すチームにスカウトされた。
    それが奇跡かと思って読んでたら
    「結婚」それ自体が奇跡。といことらしい。

    夫婦の危機?的な色っぽい事が起きると思いきや
    そうはならない
    (羽田くんの作品ならおきるのだろうが、小野寺くんの作品では起こらない。それが小野寺作品の良いとこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています