本物の読書家

本物の読書家

作者名 :
通常価格 1,404円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

書物への耽溺、言葉の探求、読むことへの畏怖。群像新人文学賞受賞作『十七八より』で瞠目のデビューを遂げた、新鋭にして究極の読書家、待望の新刊!表題作のほかに「未熟な同感者」を収録。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年12月01日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月19日

二編の中編小説が収められている、なかなか素敵な装丁の小説集。

文学に関するウンチクや引用がちりばめられている一方で、ミステリーっぽいというか、どんでん返しが設定されたりしていて、「ドキドキさせる堀江敏幸」(本家は基本的には何も起こらない)という感じ。
あまり他に似たタイプの小説家はいないような気が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月08日

 現代小説だね、完全な同感者は。
 本物の読者家も、何かどっかに行ってしまった。
 語り手は、ちょっとよじれた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play