「国境なき医師団」を見に行く

「国境なき医師団」を見に行く

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
紙の本 [参考] 1,998円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大地震後のハイチで子供たちの命を救う産科救急センター、中東・アフリカから難民が流れ込むギリシャの難民キャンプ支援、フィリピンのスラムで女性を守る性教育プロジェクト、南スーダンから100万人の難民が流入したウガンダでの緊急支援――。作家・いとうせいこうが「国境なき医師団」の活動に同行し、世界のリアルな現場を訪ねる傑作ルポルタージュ。日本の小説家がとらえた世界の今と人間の希望とは?

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年11月29日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月20日

MSF(国境なき医師団)の理念と具体的な活動内容、活動に賛同し関わっている人たちを、もっと日本で知られるようにしたいと現地取材に行き、Webで連載していたのをまとめたもの。上から目線で正義を振りかざすことも変にへりくだって褒め称えることも慎重に避けて、どこまでもあくまでもご自身に素直に正直に潔く綴っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月18日

「たまたま彼らだった私」への想像力

今朝、一服吸おうとバルコニーに出た途端立っていられないくらいの大きな揺れがあり慌てて部屋に戻る。さいわい揺れは10数秒ほどでおさまり小さな食器や置物が倒れる程度で安堵したが、23年前の阪神淡路大震災の恐怖を思い出してしばらく動悸が止まらなかった。TVニュースを見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

国境なき医師団の、医療に限らず、多岐にわたる活動(と、それらに従事する人々)に光を当てた書。400ページ弱からなり、それが多く感じて、途中からはカギ括弧の中身だけを読んで、興味を持てばその前後も読むことにした。
「せいこう節」と評したくなるような独特な書きぶり。
「リプロダクティブ・ヘルス」を「女性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

国境なき医師団の、ハイチ(地震および貧困)、フィリピン(スラムでのリプロダクティブ問題)、ギリシア(シリア等からの難民)、ウガンダ(南スーダンからの難民)のプロジェクトルポ。被害地に第一に入って医療を提供する同団だが、各地でオペレーションの質は異なる。人は各プロジェクトを回っていくが、意思だけではな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月23日

内容(「BOOK」データベースより)
生きることは難しい。けれど人間には仲間がいる。大地震後のハイチで、ギリシャの難民キャンプで、マニラのスラムで、ウガンダの国境地帯で―。日本の小説家がとらえた、世界の“リアル”と人間の“希望”。

いとうせいこう氏の敗北からの記録だと、誤解を恐れずに言いたいです。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play