虎の牙

虎の牙

作者名 :
通常価格 1,566円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

武田信玄の父・信虎の謎の弟、勝沼信友。「山の民」として育てられたその男は、自らに流れる血の運命にのみ込まれていく。一方、罪を犯して流浪の末武田家に仕官した足軽大将の原虎胤は、その武勇から「鬼美濃」と恐れられ、外様ながら家中で重きをなしていく。乱国甲斐の統一を目指す武田信虎を挟んで、二人の男がある「呪」を背負いながら戦場を駆け巡る。最強武田のルーツを描く、女流ヒストリーテラーのデビュー長編。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年10月27日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月10日

武田信虎が、子供の頃に神隠しにあっていた兄を探しだし、弟として一族に加える物語。
歴史に弱いので、後から、そうかー勝沼信友って実在してたんだ!と、基本的なとこで驚いたり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月01日

武田信虎を支えた男たちの物語.父親違いの兄信友が弟として尽くす.これに武田家に祟る景清穢れなる呪いが絡んできて,信友の一生はこの穢れを払うことと武田信虎の甲斐の統一を助けることに命をかける.信友の優しく純粋な心が美しい.また,信玄が偉大なのでどうしても信虎が悪人にされがちだが,信虎もやはり魅力ある人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月21日

本格的な歴史小説と感じた。
穢れはじめ神がかり的な背景はあるが、ひとつひとつの言葉が練られている印象で、とても深く難しい作品だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月26日

信玄以前の武田家。
山の民から武士へと身を変えた男。
合戦シーンの迫力、描写の巧みさがすごい。
リアルもファンタジーも違和感なく同居している世界がしっかり現れている。
幾分文章が硬い。それも味なんだろうけども。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play