高架線

高架線

作者名 :
通常価格 1,404円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

思い出すことで、見出され、つながっていくもの。注目の芥川賞作家、初めての長篇小説。風呂トイレつき、駅から徒歩5分で家賃3万円。古アパート「かたばみ荘」では、出るときに次の入居者を自分で探してくることになっていた。部屋を引き継いだ住人がある日失踪して……。人々の記憶と語りで綴られていく16年間の物語。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年10月27日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年12月18日

自分の人生を記録するカメラがあったとしたら、この作品はある部屋を定点観測したような作品。でもただの定点観測ではなくそのカメラは人でできていて、いろいろな心情とともに記録される。多くの人はかつて自分が住んだところに愛着があって、自分が出ていった後、あそこは今どうなっているだろうかと考える。もう関係ない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月16日

最初はかったるくて読み進めるペースが遅かったけど、途中からじわじわ面白くなり、終盤は意外な展開で気がついたら はー面白かった!と本を閉じて終了。
奇しくも舞台となる東長崎は自転車での行動範囲内。西武池袋線沿いだからより身近に感じられた。ひとつひとつの風景がくっきりと目に浮かぶ。人物描写も丁寧だった(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月09日

高架線沿いにあるオンボロアパートかたばみ荘は、大家さんとの約束で、転居する際には、次の住人を連れてくることになっている昔ながらの賃貸契約を取っている。
かたばみ荘に住んでいた人、その人たちの関係者、近所の人達の話。

特に際立つ個性を持つ人達がいる訳ではないが、人には人の暮らしがあって、かたばみ荘を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月23日

かたばみ荘の住人が、前の住人の紹介によって決まるように、語り手もまた次々とバトンを託されてゆく。ゆらゆらと周縁をめぐるような語りは心地がよい。何箇所か思わせぶりな場面があって、けどそういうのは抜きに、あたたかな小説だったと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月12日

幾人かのリレーで描かれる幾人かの生き様。
突拍子も無いようで、それぞれに思いがあって、下手くそな感じに生きている。時にはドラマみたいに、人間臭く。
高架からは色んな家々が見えて、そこに暮らしがある。色んな屋根の下に、色んな人がくらしている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play