7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー

7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

テーマは「名探偵」。新本格ミステリブームを牽引したレジェンド作家による書き下ろしミステリ競演。ファン垂涎のアンソロジーが誕生! 綾辻行人「仮題・ぬえの密室」 歌野晶午「天才少年の見た夢は」 法月綸太郎「あべこべの遺書」 有栖川有栖「船長が死んだ夜」 我孫子武丸「プロジェクト:シャーロック」 山口雅也「毒饅頭怖い 推理の一問題」 麻耶雄嵩「水曜日と金曜日が嫌い --大鏡家殺人事件--」

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
電子版発売日
2017年09月21日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

「7人の名探偵 新本格30周年記念ア...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月27日

人気ミステリ作家7名の短編が読める、これはなかなか個性がわかって楽しめました。
短編なので、ざっくりした感じもありますが、そこはそれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月11日

「新本格ミステリ・ムーヴメント」が始まった当時生きて、勢いを感じながらこれらの作家たちの作品を読みたかったと思いました。けれど、今こうして新本格30周年記念の時代に生きて、アンソロジーを読めるのも、幸せなことでした。

『水曜日と金曜日が嫌い ー大鏡家殺人事件ー』
語り手美袋が迷いこんだ大鏡博士の邸...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月15日

メルカトル:双子の使い方が面白い。結局ハーフばかり集めていたのはホムンクルスと関連? 毒饅頭:「これ龍が如くじゃん…」と思って読んだら本当にそうだった。オチで笑った。 シャーロック:探偵AIvs.犯罪AI、発想が面白い。モリアーティのようなAIが暴走を始めたらと思うとぞっとする。 アリス:ネタはシン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月02日

好きな作家さんばかりだったので、どれも面白かった。
やっぱり有栖川さんのが好きだけど、歌野さんの設定も好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月27日

7人による短編集。さらには名探偵という縛りがある。火村先生や法月倫太郎などのシリーズを持っていれば良いが持っていない作者はキャラクターから作ることになる。綾辻行人先生は苦労したようでエッセイのような形になっている。山口雅也先生は落語と作風が全く異なる短編集で楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,020

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!