前夜(上)

前夜(上)

作者名 :
通常価格 900円 (819円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ベルリンの壁が崩壊し、世界が冷戦終結に向けて動き始めた1989年暮れ、機甲師団の将軍が死体で発見された。場所はうらぶれたモーテル。重要な会議に向かう途中、なぜ片道500キロの寄り道をしてそんな所に行ったのか?続いて彼の妻が遠い自宅で、デルタ隊員が基地内で惨殺される。〈バリー賞受賞作〉

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
シリーズ
ジャック・リーチャーシリーズ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2009年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

前夜(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    スケールは大きい。いつも軍人が出ていると思うが日本では軍人の尊厳が社会的に低いので退役軍人の社会的ステータスが皮膚感覚として理解できない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月02日

    2012年にトム・クルーズの主演で映画化された、ジャック・リーチャーシリーズの、前日譚に位置するお話。

    基本的にジャック・リーチャーは一匹狼で、どこの組織にも属さないのですが、この作品では、その前の時間軸が描かれていて、ジャックはまだMPをしています。

    いやぁ、組織の中で暴れるジャックも真新しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    リーチャーのMP時代

    future4227 2020年02月24日

    ジャック・リーチャーシリーズ8作目。でも4~7が未翻訳。間を飛ばしすぎだろ。そのくせ3作目よりもずっと前に話が戻ってるから、読み始めはちょっと混乱。死んだはずの大佐が出てくるし。今回はリーチャーが陸軍のMPだった時の話。一匹狼で自由奔放のリーチャーが軍隊組織の中にいるのはやはり違和感があるなぁ。少佐...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

前夜 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 前夜(上)
    900円(税込)
    ベルリンの壁が崩壊し、世界が冷戦終結に向けて動き始めた1989年暮れ、機甲師団の将軍が死体で発見された。場所はうらぶれたモーテル。重要な会議に向かう途中、なぜ片道500キロの寄り道をしてそんな所に行ったのか?続いて彼の妻が遠い自宅で、デルタ隊員が基地内で惨殺される。〈バリー賞受賞作〉
  • 前夜(下)
    900円(税込)
    世界各地の米軍警察指揮官が一斉に異動させられていた。パナマからノース・カロライナへ突然転属になったリーチャーもその1人だった。誰が、何のために?死んだ将軍が出席するはずだった秘密会議の議題がすべての鍵を握る。激変する時代の波にもまれる軍の指揮を離れ、リーチャーは真相を探り始める。

前夜 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング