ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代-

ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代-

作者名 :
通常価格 1,562円 (1,420円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「木原君、この作品は楽しく作ってください」(宮崎駿)。元ジブリ制作デスクが、公開30年を機に初めて明かす『となりのトトロ』誕生までの1年間。「スタジオジブリ」の奇跡のような真実! 宮崎駿監督やスタッフの素顔と情熱に迫る"感動秘話" 楽しく仕事する宮崎さんの驚異の行動とは!? 宮崎さん大ピンチ、ジブリ残念伝説! サツキとメイ、誕生の秘密。世界初公開、幻のアニメ企画と近藤勝也氏の幻のキャラクター絵。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
電子版発売日
2018年09月06日
紙の本の発売
2018年09月
サイズ(目安)
9MB

ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代- のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    エンターテイメントの舞台裏は事件がいっぽいで、多くの場合面白い逸話で溢れているが、それがジブリ、宮崎駿の話となればなおさら。といってもトトロの場合はあまり事件はなかったようだが、その分、楽しそうな宮崎さんの姿が見える。作者の木原さんを知らなかったが、制作(進行管理)としてそうとう優秀だったろうことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月22日

    良かった。自分が幼稚園の頃(確かメイちゃんと同じ年)トトロを初めて観て、それ以来何回見たか解らないくらい観ました。本の中でシーンや台詞が出て来ると脳内再生出来ます。音にこだわって作った事までは思いもして無かったんで、ブルーレイ買おうかなって思いました。都市伝説、否定してくれていたのも良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月01日

    時間のある時に…ゆっくりと…トトロ全編を…初めから終わりまで…コマ送りのままで…見たい!と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    日本人なら嫌いな人がいないのではないかと思うくらい愛されているアニメ、『となりのトトロ』
    宮崎駿監督と二人三脚でトトロを作り上げた著者の記録と記憶には
    そこまでやるのか?!と唸ってしまうくらいの
    この物語に込めた深い愛情と執念が溢れていました。
    入院しているお母さんと娘たちとの会話、
    サツキちゃんや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    「もう一つのバルス」の続編。
    「二人で始めましょう」「楽しく作ってください」
    「ネコバスは木原くんでいこうかなと」自転車と車で。
    「俗物の木原くん」
    「このお面をつけて代理をやってください」
    全カットを原画マンにチェックというシステム。
    ゲーム本→LDのチャプター、でゲーム。(これNetflixの「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代- のシリーズ作品 1巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~1件目 / 1件
  • ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代-
    「木原君、この作品は楽しく作ってください」(宮崎駿)。元ジブリ制作デスクが、公開30年を機に初めて明かす『となりのトトロ』誕生までの1年間。「スタジオジブリ」の奇跡のような真実! 宮崎駿監督やスタッフの素顔と情熱に迫る"感動秘話" 楽しく仕事する宮崎さんの驚異の行動とは!? 宮崎さん大ピンチ、ジブリ残念伝説! サツキとメイ、誕生の秘密。世界初公開、幻のアニメ企画と近藤勝也氏の幻のキャラクター絵。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています