罪の声

罪の声

作者名 :
通常価格 1,458円 (税込)
紙の本 [参考] 1,782円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われたテープとまったく同じものだった。週刊文春ミステリーベスト10 2016年【国内部門】第1位!

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年08月26日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年10月22日

飲み会の席で私の生前に起こった事件、「グリコ・森永事件」が話題になり(私は初耳だった)、その話をしてくれた上司が貸してくれた。
事件をモチーフとしているだけあって、事件のいきさつ等とても興味深かった。だけど展開はなんともやるせない…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月22日

うーーーーーーーーーーん。
実際の事件をなぞりつつ、もしかしたらそこにあったかもしれない人々の人生を描いたフィクション。おもしろいなと思ったものの、もう一歩(もしくはもう一味)物足りなかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月21日

グリコ・森永事件をモチーフにしたミステリー小説。

昭和の殺人事件以外の未解決事件といえば、三億円とグリコ・森永で、自分もリアルタイムに経過を見ていたので懐かしいです。
事件はほぼ事実に沿っているそうで、真相が作者の腕の見せ所です。
その結果、感服しましたが不満点が二つだけあります。
外国風のセンス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月14日

2対の不気味なドクロの表紙からは想像できない、社会派の小説。ノンフィクションに限りなく近い、「グリコ森永事件」を題材にしたフィクション。子供のころ世間を騒がせた大きな事件だったので、興味深く読んだ。あの頃にいろいろなところで目にしたキツネ目の男の似顔絵。改めて見ても気持ち悪い。結局犯人は捕まらなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月08日

グリコ森永事件をモデルとした本格ミステリー。
主人公である記者と事件関係者?の甥っ子がそれぞれの思いや目的を持って、複雑に絡み合った事件の真相の糸を、一本一本解いてゆく。
前半はなかなか解けずに読むスピードも遅くなりがちだったが、中盤あたりから一つ一つが明らかになり始めて、そこからは頁を繰る手が止ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play