ジニのパズル

ジニのパズル

作者名 :
通常価格 1,134円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「日本には、私のような日本生まれの韓国人が通える学校が、二種類あるんだ」――。1998年、テポドンが発射された翌日、チマ・チョゴリ姿で町を歩いていたジニは、警察を名乗る男たちに取り囲まれ……。二つの言語の間で必死に生き抜いた少女が、たった一人で起こした"革命"の物語。全選考委員の絶賛により第59回群像新人文学賞を受賞した、若き才能の圧倒的デビュー作!

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年07月06日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年03月13日

生きていても奇跡なんてものは訪れない。ジニはひたすら自分に正直で、彼女の人生も彼女に対してシビアなくらい正直だった。十代を複数の『異郷』で駆け抜けた彼女の旅、そしてその一つ一つに疑念も邪念もないなんてこと、嘘みたいだけどでもそれは本当で、ミラクルもマジカルも、そんなものは一欠片もない。ジニはただ目の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月17日

『最初に拾った紙には、こう書かれていた ― 『空が落ちてくる。何処に逃げる?』』―『ステファニー』

自分一人ではどうにもならない問題に翻弄される。できれば関わり合いたくはない。なのに問題の方が自分を追いかけて来る。逃げたとしても逃げ切れる訳ではない。問題に気付いてしまったが最期、その問題は自分の胃...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月25日

ジニの爆発しそうな「怒り」のエネルギーが、物語をグイグイと引っ張っていく。それがついに爆発するとき......刹那的だけれど強烈な、星の輝きのような光に目を射抜かれるでしょう。

一人の少女が、人生の不条理にどう立ち向かうのかをストレートに描き切った作品。差別や民族意識とは縁の薄い日本人にとっても、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月31日

同じ国に生まれ、見た目に違いは分からないのに、歴然とそこにある民族問題と差別。
在日コリアン3世の作者だからこその作品であろう。
人口における多数派に属する自分が、軽々しく感想を述べて良いのか分からないが、自分たちはもっと在日の方々のことを知ろうとしなければならない、と強く感じた。いつも明るかったか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月08日

才能が溢れ出るってこういう人のこと言うんだなーと思った。決して語彙が多いわけじゃない、とてもシンプルな言葉ばかり出てくるのにどうしてこう胸に突き刺さるんだろうと思いながら読んだ。リズムかな。読みやすい。ジニが切なくて、分かってあげることに限界があることがことが苦しかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play