大きな鳥にさらわれないよう

大きな鳥にさらわれないよう

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

遠く遙かな未来、滅亡の危機に瀕した人類は、小さなグループに分かれて暮らしていた。異なるグループの人間が交雑したときに、、新しい遺伝子を持つ人間──いわば進化する可能性のある人間の誕生を願って。彼らは、進化を期待し、それによって種の存続を目指したのだった。しかし、それは、本当に人類が選びとった世界だったのだろうか? かすかな光を希求する人間の行く末を暗示した川上弘美の「新しい神話」

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年05月27日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月15日

ショートショートのように短いストーリーをつなげることによって、浮かび上がってくるのは、長い長い人類の…。
最初は人間と異形の者が自然に共存している、いつもの川上弘美の世界と思い、それを楽しんで読んでいたのだ。
何人もの私。何人もの母たち。
歳をとった私のもとを訪れる、若い私。
なぜか感じる閉塞感。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月07日

ものすごくスケールの大きな話だったと思う。
一回読んだだけなので、まだ理解が難しい部分も多い。
でも、この物語が終わってはまた始まるように、全ては循環しているのかもしれない。
正しいも間違いもわからない。
ただ、祈るしかない。
もう二度と、生まれないように。
またいつか、生まれてこれるように。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月02日

久しぶりにすごい本を読んだ。

人類の文明を一旦解体したらなにが起こるかという思考実験でもあるし、そこにどこまでも拡がる人間の宿業というべきもの。
争い、憎み、殺すことが描かれる中で、男女のすれ違いのごときものが最も業が深く描かれている。
昨今、不倫物の作品がメディアにありふれている中ではあるが、こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月08日

ファンタジーSF。
絶滅の危機に瀕する人類は、種を存続させるためのシステムを考える。
生殖という生物の基本に、クローンや人工知能などの科学的要素も組み込みながら、世界は行き着くところへ向かっていく。
同じことを繰り返す人間が切ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月27日

弘美さんとディストピア小説と言うのがいまいち結びつかないのであるが3.11以降くまに人類への最終通告を託して現れさせたように彼女のなかで作家として"伝えなければ"の使命が働いているのは確かである。
そしてわかりにくいのが常のこのジャンルでも文才とリケジョ脳を併せ持つその筆力は卓越...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play