倒叙の四季 破られたトリック

倒叙の四季 破られたトリック

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 885円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

懲戒免職処分になった元警視庁の刑事が作成した〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルを入手し、完全犯罪を目論む4人の殺人者。「春は縊殺」「夏は溺殺」「秋は刺殺」「冬は氷密室で中毒殺」。心証は真っ黒でも物証さえ掴ませなければ逃げ切れる、と考えた犯人たちの偽装工作を警視庁捜査一課の海埜刑事はどう切り崩すのか? 一体彼らはどんなミスをしたのか。 『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の著者、新たな傑作!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
電子版発売日
2016年05月27日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月12日

「完全犯罪完全指南」と題された有料ファイル。それはネット上にどこからともなく現れ、数時間で消える。購入した人物の元にはファイルが届くが複製は不可能で、しかも数日経つと完全に消滅してしまうらしい。
そのファイルを入手し、完全犯罪を目論む4人の男女。しかし隅々までよく考えられた犯罪は、1人の刑事の手によ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月11日

 久々に講談社ノベルスから刊行された、深水黎一郎さんの新刊である。全4編とも、いわゆる倒叙ミステリで構成されている。裏ファイルを入手し、完全犯罪を目論む4人。やがて、警視庁捜査一課の海埜刑事が訪ねてくる。抜かりはないはずだったが…。

 細心の注意を払い、殺人を自殺や事故に偽装した犯人を、どう切り崩...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月19日

倒叙ものの本格ミステリ連作集です。
四作品入っていますが、いずれも、実行から始まり、捜査の過程でサスペンスが盛り上がり、解決編で終わる。美しいミステリ連作集でした。最後はすべてを瞬一郎が解決しますが、海埜の優秀さを示した好作品ですね。
久々に芸術探偵シリーズも読みたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月15日

刑事コロンボや古畑任三郎のように、犯人の視点で殺人事件などを語る倒叙推理小説の連作短編集。
犯人の計画がだいぶ周到で、多少ぼろが出てもやすやすとは自白しないし、刑事の側も最新の捜査技術を尽くして犯人を追いつめるので、その駆け引きがとてもスリリング。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月09日

完全犯罪の手引きを手にした犯人が仕掛ける偽装工作に海埜警部補が挑む4作を収録。偽装を予想外の物証でひっくり返す『春は縊殺』はトドメの海埜警部補のセリフも含めて好き過ぎる。エピローグでの〆も爽快でお見事。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play