データサイエンティストが創る未来 これからの医療・農業・産業・経営・マーケティング

データサイエンティストが創る未来 これからの医療・農業・産業・経営・マーケティング

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
紙の本 [参考] 2,160円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ビッグデータ革命の陰には、「データサイエンティスト」いう名の開拓者たちの存在と組織の真剣な取り組みがある。本書は、そのようなデータサイエンティストと企業の物語、たとえばJ・ハマーバッカーとIBMを中心に展開する。ビッグデータは強力な手段になりうるが、限界も抱えている。データサイエンステクノロジーは、今まさに改善されつつあり、出番を待っている。データ資本主義時代の到来を活写した一冊。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2016年05月25日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年02月23日

モデルよりもデータが第一を説く。タイトルにある通り、これらの医療や農業におけるデータサイエンスの可能性を示唆する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月06日

本書は近年のデータサイエンスに関する一般書である。バランス良く書かれている点は評価できるが、逆に言うと一般論しか書かれておらず、個人的にはインサイトはなかったため、あまり満足できるものではなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月27日

トレード市場が止まったことをきっかけに、数理モデルを作ることよりも、データ第一主義へと移っていったと、ハマーバッカーは言う。
その後、フェイスブックで働き始めたハマーバッカー。ただ、SNSは人々の人生を平凡化していると言ってフェイスブックをやめたハマーバッカー。同感。

生活に困らないだけのお金があ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています