人類最強の純愛

人類最強の純愛

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「よっし、いいぜ。どこへなりともエスコートしな」 人類最強の請負人・哀川潤。再び忙しい日々を送る彼女のもとへ一人の青年が現れた。彼が発する圧倒的な敵意は、哀川潤をどこへ誘うのか!? 『戯言』とは真逆に、『人間』離れし過ぎた、『最強』のアドベンチャー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
電子版発売日
2016年05月06日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

人類最強の純愛 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年07月28日

    前作に引き続き、人類最強が請負うに足る(?)物語でした。

    方向性が見え始めたと言いますか、
    もう、こういうレベルや規模の事件でないと、
    人類最強では退屈な話に落ち着いてしまうのでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月07日

    戯言シリーズのアニメ化への祝砲代わりか!!
    初出は2010-2015のメフィストですが、昔懐かしい面々の名前がいくつも現れ、これまでの戯言シリーズを思わず振り返りたくなるワードが満載です。
    収録作品も、潤さんの幼い日の記憶に触れられる「人類最強の求愛」、「最強」に対する考え方やスタンスを伺える「哀川...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月26日

    ん~もう徹頭徹尾SF。 
    SFワールド哀川潤。 
    人類最強の相手は人外じゃないと務まらないからから仕方ないね。 

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月06日

    最強シリーズ第二弾

    人類最強の請負人・哀川潤
    新しい生命体と出会ったり、海で遭難したり
    海底1万メートルでバトルしたり

    相変わらずの超人っぷりが恰好いい
    哀川潤は、いつまでも哀川潤なんだなぁと。

    装丁がものすごーーーく美しい♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月04日

    このシリーズに関しては、本当にキャラ読みでの評価です。

    憧れの人の書いたものなら例え落書きでも愛してしまう、さながらストーカー的な偏愛。

    西尾維新も売れてから大分経ちますが、未だに想像力、創造力ともに健在のようで。

    筆の速さと荒唐無稽なまでの発想力において、本当にこの人すげえな、と。


    哀川...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月11日

    潤さん…(*´-`*)
    表現が流行りの文体と同じだと思った。(流行りというのも変だけどさ)←こういうの。付け足しみたいな。
    流行りに乗ったのか、流行りが乗ったのかはさておき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月08日

    人類最強である哀川潤を相手取れるのは、やっぱり人間を超えた何かになってしまうのが前作に続いてよくわかる。示際くんは頑張った方だと思うけど。そして今作も装丁が素晴らしすぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    なんというか人類最強の安売りですかね?たまに出てきたときのワクワクみたいなのはもう全く無くなってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    道も主人公の特性が生かし切れていない感じ。(^^;
    なんと言っても、SF とかファンタジー色が濃すぎる気がするんですよね。
    どれかといえば、「失敗」の 2 編の方が好印象。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    哀川潤主役による「最強シリーズ」第二弾。個人的にはこの「純愛」が今のところ一番好きかな。あとがきに婚活と書かれていたけれど婚活の結果で人外ばっかと相対する羽目になる潤さんは流石としか言いようがない。

    このレビューは参考になりましたか?

最強シリーズ のシリーズ作品 2~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 人類最強の純愛
    968円(税込)
    「よっし、いいぜ。どこへなりともエスコートしな」 人類最強の請負人・哀川潤。再び忙しい日々を送る彼女のもとへ一人の青年が現れた。彼が発する圧倒的な敵意は、哀川潤をどこへ誘うのか!? 『戯言』とは真逆に、『人間』離れし過ぎた、『最強』のアドベンチャー!
  • 人類最強のときめき
    902円(税込)
    人類最強の請負人・哀川潤。長瀞とろみの依頼で乗り込んだのは、生まれたての火山島。哀川潤が生存競争を挑むのは――植物!?『戯言』から芽吹き、『人間』以上に伸びやかな、『最強』のスペクタクル!
  • 人類最強のsweetheart
    人類最強の請負人・哀川潤。今回の依頼は、あの占い師の実子・姫菜幻姫を、自ら予知した“死”から、守ること。未来を変える最強の方法とは――!?『戯言』に恋し、『人間』を愛し、『最強』にときめく冒険譚、ここに閉幕!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています