人類最強の初恋

人類最強の初恋

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「あーあ、つまんねーの。自殺しよっかな」 人類最強の請負人・哀川潤。強くなり過ぎた彼女に、遂に世界のすべてが降伏する。倒すべき敵も、応えるべき依頼も失った請負人に、そのとき、初めての「恋」が襲い掛かる! 『戯言』では済まされない、『人間』の枠を越えた、『最強』のラブストーリー!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
電子版発売日
2016年05月06日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

    Posted by ブクログ 2015年06月19日

    拝啓、哀川潤様。

    彼女を尊敬して愛して畏怖して憧憬を禁じ得ず、仔細漏らさず言葉を行動を信念を信条を、喜びを哀しみを強さを享受したいので。

    そんなことを言えば鬱陶しい気持ち悪い近寄んなとか言われてしまうのだろうけど、それでも。

    私このひとが、すきだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月29日

    哀川潤の魅力に気付けた作品

    ・総評
    まず、懐かしいという感想。
    自分は西尾先生の作品の中でも、特に戯言、人間シリーズが好きでした。しかし「哀川潤」という登場人物に関しては、今まで嫌いではなくとも、特別好きという印象は持っていませんでした。
    それを変えてくれたのがこの作品だと思います。

    ・内容
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    『問題は強い自分で、あるいは弱い自分で、どれくらい面白おかしく生きていくかってことだしな。』

    『はあ? 知らねーよ、桶屋が儲かろうが倒産しようが。』

    「私には、『わからない』という感覚がないから。人生なんて、ただの検算だ」

    「才能を突出させることより、妥協してみんなと仲良くするほうが『大切』...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月09日

    西尾維新、元々ぶっとび設定だけど、
    とうとう、宇宙人出てきたり、月に行ったりした。
    主人公は哀川潤。
    人類最強だから、もはや人類や地球が舞台では足りないということか。

    「天才」「才能」と「努力」の相関関係に関する考察が面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月16日

    想像してたのと全然違った内容だった。 
    さすが規格外で破天荒な最強さん。 
    もはやSF(最強のフィクション)の世界になってしまったわけだが、謎の地球外生命体、謎の月星人、とんでもねえぜ。 
    まさか最強さんが主人公になるとこんな世界になってしまうとは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月21日

    人類最強の請負人、潤さんの話。恋の話。
    カバーとイラストでテンションが上がった!
    ひとつめの初恋は、いろいろ思うところあっておもしろかった。ふたつめの失恋も期待してしまったので、それよりかはいまいち…
    いーちゃん!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月14日

    やっと出た人類最強シリーズ。
    戯言シリーズに比べ、どんどんラノベ感が増しているが、シリーズ通して読んだ人なら懐かしい単語やキャラクター名の数々で懐メロを聴いているような感覚で読める。
    なんやかんや次回も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月07日

    他の誰かが主人公だったらちょっと引いちゃうようなスケールの大きさ。でも潤さんだもの仕方ないよね!そんな感じです。

    続編も勿論気になるけれど、それ以上に
    戯言シリーズをまた読みたくなりました。
    というわけで再読中。です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月07日

    「最強」シリーズついに開幕。

    初恋も失恋も桁違いのレベル違いのステージ違いでした。

    わたしは潤さん嫌いじゃないけど、やっぱり好きではないんだよな、と。
    人類最強が登場しただけで、そりゃ世界は降伏しちまうわ。

    哀川潤は世界を愛してるのに、世界は哀川潤を放逐する。この構図が笑える。

    恋愛星人のく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月04日

    戯言シリーズのスピンオフ。
    中編「人類最強の初恋」と短編「人類最強の失恋」の2本立て。

    個人的には「初恋」だけで1冊のほうがよかった。

    「初恋」は、西尾維新にしては珍しくセンチメンタルというかロマンチックというか。
    いつもわりとドライな話が多いからねっ!
    でもそういうのもいい!
    シースルーが地球...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 人類最強の初恋
    990円(税込)
    「あーあ、つまんねーの。自殺しよっかな」 人類最強の請負人・哀川潤。強くなり過ぎた彼女に、遂に世界のすべてが降伏する。倒すべき敵も、応えるべき依頼も失った請負人に、そのとき、初めての「恋」が襲い掛かる! 『戯言』では済まされない、『人間』の枠を越えた、『最強』のラブストーリー!
  • 人類最強の純愛
    968円(税込)
    「よっし、いいぜ。どこへなりともエスコートしな」 人類最強の請負人・哀川潤。再び忙しい日々を送る彼女のもとへ一人の青年が現れた。彼が発する圧倒的な敵意は、哀川潤をどこへ誘うのか!? 『戯言』とは真逆に、『人間』離れし過ぎた、『最強』のアドベンチャー!
  • 人類最強のときめき
    902円(税込)
    人類最強の請負人・哀川潤。長瀞とろみの依頼で乗り込んだのは、生まれたての火山島。哀川潤が生存競争を挑むのは――植物!?『戯言』から芽吹き、『人間』以上に伸びやかな、『最強』のスペクタクル!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています