ある夜、勤務先の会議室で目醒めた土屋徹生は、帰宅後、妻から「あなたは3年前に死んだはず」と告げられる。死因は「自殺」。家族はそのため心に深い傷を負っていた。しかし、息子が生まれ、仕事も順調だった当時、自殺する理由などない徹生は、殺されたのではと疑う。そして浮かび上がる犯人の記憶……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年12月04日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 空白を満たしなさい(上)
    通常版 1巻 734円(税込)
    ある夜、勤務先の会議室で目醒めた土屋徹生は、帰宅後、妻から「あなたは3年前に死んだはず」と告げられる。死因は「自殺」。家族はそのため心に深い傷を負っていた。しかし、息子が生まれ、仕事も順調だった当...
  • 空白を満たしなさい(下)
    通常版 2巻 734円(税込)
    全国で生き返る「復生者」たち。その集会に参加した徹生は、自らの死についての衝撃的な真相を知る。すべての謎が解き明かされ、ようやく家族に訪れた幸福。しかし、彼にはやり残したことがあった……。生と死...

空白を満たしなさい(下)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月30日

(上巻から続き)だからこそ、分人それぞれを認めてあげて、大切な人にそうするように、自分の中の分人である彼女が生きられるように寄り添って慈しんであげないといけないなと思った。それでいうと、犬への恐怖心へジョンと名付けて落ち着かせるように、不安に名前をつけるやり方に近いのかもしれない。

こんなに、死に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(上)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月30日

再読。
自分の嫌な部分を「消したい」と思ってしまう善人であろうとする健康な自分が、その嫌な自分病んだ自分欠点である自分を消そうとするあまり「殺したい」につながってしまうという主人公の心理にものすごく共感してしまった。「殺したい」とは思わないまでも、「消したい」と思ってしまうことはある。一旦その思考を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月21日

上巻を読んだ時点では、サスペンスだと思ったけれど、下巻の途中から「分人」という著者オリジナルの概念が登場する。正直「分人」が持ち出されたときに「出た!」と思ったが、それだけに終始せず、分人という概念を用いた新たな発想に唸らされた。
というのは、自殺してしまった主人公は、実は自分の中の分人に殺されたと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

Posted by ブクログ 2017年12月17日

分人の考え方は、自分自身を振り返った際にストンと腹に落ちた。嫌いな自分も分人の一人に過ぎず、人は色々な分人で成り立っている。嫌な自分の分人が決してその人の全てではなくて、ある他者との関係における一部でしかない。色々悩んでいる気持ちを楽にしてくれた。

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月11日

個人はいろいろな分人で構成されるという思想に基づいた小説。

死んだ人が生き返るというあり得ない設定だが、自分がこの立場だったらどうするのだろうか、と考えさせられる。

タフな思想に基づいているので、読み手もタフさを求められる気がする。

とても面白く、ぐいぐい引き込まれるけれども、後にすごく残る重...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(上)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月04日

 「あなたは三年前に死んだはず」複生者として、一度失った命の火が再び灯った男が主人公。
 1歳で父親を亡くした自分が、息子と愛する妻を残して自殺なんてするはずがない。殺されたにちがいない。
 紛れもなく一気読み必至の小説です。感想は下巻にて。

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

Posted by ブクログ 2016年05月09日

 展開が気になって、後半は一気読みだった。「分人」についてのくだりとか、ハッと気づかされることが多くて、こういう考え方で生きたら楽になるだろうとは思うけど、長年染みついた『考え方のクセ』みたいなものを治すのは難しいのかな、とも思う。
 でも、とても良い作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

Posted by ブクログ 2016年02月24日

「分人」という考え方は、「なんであのときわたしはあんなことしてしまったんだろう」というわたし自身の昔の後悔に対しての癒やしだった。
自分は一人じゃなくて、何面も持っている。分人が集まったものがわたしだ。
その考え方にほっとした。
生きやすいように、しなやかに考え方のほうを変えていけばいいんだよなあ。

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

Posted by ブクログ 2015年12月14日

自殺する人の心境を考えたことはあったけれど、より実感に近い感覚が描かれていた気がする。
自分も家族も日々、成長。一人も欠けてはいけない。

このレビューは参考になりましたか?

空白を満たしなさい(下)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月06日

上巻ではなんだこの話?と途中で諦めそうになったけど、下巻まで読んでよかった。
主人公が息子に「空白を満たしなさい」というメッセージを残したと言うことは、この話は息子が書いた設定?それでこんな有り得ない設定?と一瞬思ったけれど、わたしの仮説があってたとしたら それも 復生 が存在する世界のお話なのでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?