モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

モチベーションについて信じられていることの大半が、とてもではないが真実とは言えない……これを本書で示したい。厄介なのは、動機づけについて、多くの企業が新しい知識に追いついていないという点だ。今なお、きわめて多くの組織が、人間の可能性や個人の成果について、時代遅れで検証されていない、科学というよりほとんど俗信に根ざした仮定に基づき運営されている。目先の報奨プランや成果主義に基づく給与体系がその例だ。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
電子版発売日
2015年12月04日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    やりたいことを、やりたいように、やる。
    これがモチベーションを保つ秘訣。
    誰かの指示・意見で自分の人生を変えるのは、自ら首を絞めている。
    敷かれたレールは無理強いを求められるが、楽しみはない。
    一方自分の手でレールを敷くのは道のりが厳しいが、やりがいがある。
    何のために生きるのか?
    何がしたいのか?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月19日

    ビジネスの世界で必須なモチベーションについて発送の転換を促す名著。目からウロコだった。早速可能な範囲で活かして行こうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月23日

    モチベーション2.0→3.0へアップグレードできるか。
    外部的なインセンティブではなくて、自分が本当にその仕事をやりたいと思えるかどうか。
    自律性・・・自分で自己決定できるか
    マスタリー・・簡単すぎず、難しすぎず、頑張ったらそれを達成できる目的の設定。「フロー」から「マスタリー」への進化
    有能性・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    「モチベーション1.0」生存本能
    「モチベーション2.0」アメとムチ
    「モチベーション3.0」自律性、マスタリー、目的

    自分を動かすドライブは何か?と考えてみれば、確かにその通り、モチベーション3.0がドンピシャ当てはまるように感る。
    心理学者は昔から気付いていたが、ビジネスの世界では、まだまだモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    再読したがあらためて勉強になることがあった。
    自身がうまくいってる時に読むのと、そうでない時で読むのでは感じ方も変わるなぁと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月08日

    企業の人事担当者や組織のリーダーやマネージャーは必読でしょう。単なるアメとムチ的なマネジメントの限界の説明に加え、本質的に人間のモチベーションを高める考え方やそれを実際の制度の中に導入する時の考え方などがわかる。2010年初版発行の本だが、今なお色あせない考え方だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    21世紀の働き方を問う本だと思う。

    内発的動機が結果として、世界に価値あるサービスを提供し、それが自己の成長にもつながる。20世紀のルーティンワークがビジネスマンの主体業務であった時代とは大きく違う。結局、歴史や時代背景を通して、今の自分のいる立ち位置を理解することがよりよく生きようとする姿勢にも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月25日

    モチベーション理論の現在とそこに至るまでがよくわかります。最後のほうでは、参考にある書籍を紹介するなど、実践につながる丁寧な配慮もあります。
    モチベーション3.0を受け入れられるかどうかは、自身がタイプIかタイプXかでも変わってくるのかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月24日

    日頃の仕事において見直すべき点が多々ある。
    直感的に気づいていたことを、科学的に、体系的にまとめ、実践につなげるもの。

    ・アルゴリズム:論理的帰結を導くために、既存の常套手段を用いる仕事
    ・ヒューリスティック:柔軟的な問題解決や創意工夫、概念的な理解が要求される仕事
    ・外的な報酬:遊びを仕事にする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月20日

    人を動かす「動機」は、信賞必罰、成果主義のモチベーション2.0から、内面から湧き出るやる気に基づくモチベーション3.0へ。お金でも地位でもなく、人の気持ちをドライブするもの。みんな薄々気づいていることを明確に示してくれる本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています