悲終伝
  • 最新刊

悲終伝

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人口の三分の一が失われた地球で、感情を持たないがゆえ、突如ヒーローに選ばれてしまった少年。生きるために逃げていたはずなのに、戦い続けるうちに死に損なっていた。彼の名は空々空。この少年の名前を、どうか忘れないでほしい。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
電子版発売日
2018年03月28日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    上下2段10冊約5000ページ約300万字。6年間に渡る長い長いシリーズがついに終了した。本当に長い話だったけれど特に全体の半分を占める「四国ゲーム:魔法少女は殺し合う」は西尾維新歴代シリーズの中でも最高傑作にあたる出来栄えなのではないかと思った。端的にいって今までの西尾維新のシリーズのどの作品より...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月16日

    終わってしまった。物語は完結してしまった。戦争は終結してしまった。         
    戦わないで終わってしまった。戦わずして終わらせてしまった。        
    宇宙に来てから話し合いばっかりだったけど、面白かった。話し合いが面白かった。     
    最後になって明かされる謎の数々。   
    右往左往し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

     ――そして、少年は『伝説』となる。シリーズついに完結!

    ------------------------------------------------------------

     もう何度「ちのー!!!」と叫んでしまったか。西尾さん地濃好きすぎる。

     ついに始まる人類絶滅の事態。
     過去に死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月08日

    2018年41冊目。伝説シリーズもついに完結。初期から追いかけてきただけに、終わってしまうのは寂しいけれど綺麗な結末には満足してます。主人公の造形に心惹かれ、魅力的なキャラクターがたくさん出てきて、スケールもどんどん大きくなっていった。最後は原点回帰というか、最終話のタイトルが⌈悲鳴伝⌋なのも感慨深...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月30日

    伝説シリーズ最終巻。地球との直接対決では遅れを取り惑星達は復活しないまま。更に宇宙船が月面に突き刺さってしまって身動き取れなくなる。問題山積みの中果たして地球との戦いの決着は?後半に入っても方針決まらず提案と却下の繰り返しで流して読んでいたら一気に無理矢理だけど纏まってしまった。長きに渡った地球との...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月09日

    地球と戦うお話の完結。

    月に不時着した空々空達側の物語。
    ジャイアントインパクトってそういう?えっ本当に?え?てな感じで展開に翻弄されまくりました。
    でも良い決着だったと思います。

    おとぎ話的完結ではなくて、最後の最期まで書くんだもんなー
    もう彼らに会えないと思うと少し寂しい気持ちです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月21日

    西尾維新さんの伝説シリーズがついに終わりを迎えた……どうやら全部で約300万文字らしいです。

    それを全部読んだ自分をちょっと誇らしく思ってしまいます。笑

    戦争で勝者と敗者はいない—敗者と死者だけだ。

    という文章。 正にその通りだなと思いました。そして、空々空が最後に感情を理解することができたの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月17日

    どうも完結した!というより終わってしまった…という感覚が強い。戦いの終わりって案外そんなものなのかも。
    悲鳴伝がかすかに戯言めいていたこともあり、がちゃがちゃのぐちゃぐちゃを覚悟していたこともある。
    あの人物表整理のようにサクサク好きな人達が喪われていかなかっただけ、そしてそれで良かったと思うだけ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    本当に完結しました(笑)まぁ、荒唐無稽を上回る出鱈目さで突っ込みどころ満載なストーリーですが、かなり面白いキャラが多かった。ラスト近くが正に顔見せレベルの登場で細切れだったのがもったいないくらい。ラストは急いでまとめたみたいで、しっくりこないが、まぁいいでしょう。維新にしては、きっぱり完結だし・・ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

     よ、う、や、く、伝説シリーズ最終10巻読み終わった!
     あとがきに書いてあるけど、シリーズ総文字数三百万文字らしい。
     ってことは、原稿用紙7500枚分なのだね。
     ...完走した俺すげー。

     地球への攻撃のために地球外へ脱出したが、そのまま月に不時着した人工衛星、悲衛だった。
     マジカルステッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

伝説シリーズ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 悲鳴伝
    1,430円(税込)
    彼の名は空々空。どこにでもいない十三歳の少年。風変わりな少女、剣藤犬个が現れたとき、日常かもしれなかった彼の何かは終わりを告げた。ひどく壮大で、途轍もなく荒唐無稽で、しかし意外とよく聞く物語は、そんな終わりを合図に幕を開ける。人類を救うため巨悪に立ち向かう英雄は、果たして死ぬまで戦うことができるのか!?
  • 悲痛伝
    1,430円(税込)
    すべてを失った十三歳の少年、空々空。感情を持たず、感性に欠けるがゆえにヒーローであることを強いられる、 地球撲滅軍第九機動室室長。彼のもとに届いた悲痛なる事件の報せは、地球からの新たなる攻撃なのか? 真相を探る英雄の前に立ちはだかるは……、魔法少女!? 悲鳴から始まる英雄譚、第二弾。
  • 悲惨伝
    1,430円(税込)
    全住民失踪事件調査のため四国を訪れた、地球撲滅軍第九機動室室長・空々空。十三歳の少年にして、英雄。四国脱出ゲームに巻き込まれた空々空は、謎めいた魔法少女、杵槻鋼矢と同盟を結び、勝ち抜くために必要な『ルール』を探すことに。不明室が企てる『新兵器』投入が刻一刻と迫り、敏捷な影が二人を追う! 悲鳴から始まり、悲痛な別れを繰り返す英雄譚、第三弾。
  • 悲報伝
    1,430円(税込)
    究極魔法獲得を目的とした実験により、全住民が消失した四国。閉ざされたその地では、魔法少女のグループが死闘を繰り広げていた。十三歳の英雄・空々空と謎の幼児・酒々井かんづめは、死地を脱出できるのか。新兵器『悲恋』が上陸を果たし、地球との最終決戦が迫る! 悲鳴に始まり、悲痛な別れを繰り返し、悲惨な死すら越えていく英雄譚、第四弾。
  • 悲業伝
    1,430円(税込)
    強い自意識を抱え続けてきた十三歳の少女・手袋鵬喜。四国全住民失踪事件の捜査に訪れた英雄・空々空により、彼女の世界と自己愛は、粉々に破壊されてしまう。特別な自分に返り咲くために必要なのは、究極魔法――!? 一方、地球撲滅軍の才女・氷上竝生と最凶科学者・左右左危は暴走した最終兵器『悲恋』を追って四国を目指す。魔法と科学、相反する力の一騎打ちが始まる! 伝説シリーズ第五弾。
  • 悲録伝
    1,430円(税込)
    魔法少女同士の死闘をあらゆる手段で生き延びた、十三歳の英雄・空々空と七名の女性――。幼児、秘書、科学者、人造人間、三人の魔法少女。思想も、能力も、思惑も、すべてが異なる八人だが、四国からの脱出と、『究極魔法』奪取を共に目指すことを決める。ゲームに挑む最後の晩、幼児にして魔女・酒々井かんづめは、彼女だけが知る"過去"を皆に告げるのだった……。『究極魔法』は誰の手に? 伝説シリーズ第六弾。
  • 悲亡伝
    1,430円(税込)
    あらゆる感情を持たないがゆえに、生き延びることに長けた少年、空々空。人類殲滅を企む「地球」と秘密裏に戦う組織、地球撲滅軍の切り札にして、諸刃の剣だ。非人道的科学者・左右左危が彼にもたらしたのは、世界各国の対地球組織から「裏切り者」を特定する任務だった。空々空は、これまで死線を潜り抜けた九人の仲間と、二人の新人少女隊員と共に世界各地へ散る――、悲しみを知らない十四歳の英雄が紡ぐ伝説、...
  • 悲衛伝
    1,430円(税込)
    遥か宇宙から、人類救済の策を練る、十四歳の英雄・空々空と九人の仲間たち。人工衛星《悲衛》で科学と魔法の融合実験を繰り返すある日、少年の部屋に、自らを「月」だと名乗る女性が現れた。彼女は、地球対人類の戦争を停戦に持ち込むために惑星と人類との仲立ちを提案する。次なる『大いなる悲鳴』が予告されている今、少年は、武器も策も持たずに、戦うのではなく殺し合うのでもない、過酷極まる壮絶な話し...
  • 悲球伝
    1,430円(税込)
    突如途絶えた、人工衛星《悲衛》の消息。乗船していたのは空々空と空挺部隊七名だった。地上残留組の元魔法少女・杵槻鋼矢と手袋鵬喜、人造人間『悲恋』は、捜索を開始。アフリカ大陸の新興国『人間王国』と、救助船『リーダーシップ』へ赴くことを決める。かつて同志を救えなかった少女達は、友の悲鳴に応えることができるのか? 地球を破壊するための、仲間を助けるための、宇宙規模のプロジェクトが幕を開...
  • 悲終伝
    1,430円(税込)
    人口の三分の一が失われた地球で、感情を持たないがゆえ、突如ヒーローに選ばれてしまった少年。生きるために逃げていたはずなのに、戦い続けるうちに死に損なっていた。彼の名は空々空。この少年の名前を、どうか忘れないでほしい。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

伝説シリーズ に関連する特集・キャンペーン